ここから本文です

質問お願い致します。 おもちゃ買取のウェブページ作成を考えております。 一日...

アバター

ID非公開さん

2013/9/1208:03:30

質問お願い致します。
おもちゃ買取のウェブページ作成を考えております。
一日にどれくらい買取以来がくるのでしょうか?
SEO等によって異なり一概にとは言えないでしょうが参考に教えて頂

きたいです。
ちなみにホームページ作成は全く素人の為お金を払って委託するつもりです。
その際に委託業者にお願いすべき項目もあれば教えてほしいです。
古物書は持っております。

閲覧数:
1,035
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kay********さん

2013/9/1303:52:08

依頼側では無く、製作側としての意見としてお聞き下さいまし。

>質問お願い致します。

わかりました。では質問します。

「どれくらいの予算で、どのような制作会社に、どのようなものを頼んで、月にどれくらいの費用をかけますか?」

>一日にどれくらい買取以来がくるのでしょうか?

HPを作れば申し込み殺到と思っているかもしれませんが、作るだけでは過疎地にお店を建てるのと一緒です。

どういうものを作るのか、どういう宣伝をするのか、どういう方向性で行くのか。それをしないと2年たっても3年たっても0という事もアリです。

制作業者は基本、宣伝はしません。
売れるようにするのは依頼者側のアイデアであり、それを形にも出来ない業者が大半です。

「SEO等によって異なり一概にとは言えないでしょうが」というのが、業者が言ったのだとしたら、その業者は宣伝というのはSEOしか思いつかないという事です。

検索の1ページ目に20件、それぞれ月に数百万だしている業者もザラです。
もちろん、そんなに費用はかけないと思うので、そんな中、SEOしか案が無く効果があると思いますか?

おもちゃの買い取り店なら、それに有った売り上げを上げる方法や仕組みがあります。

そして、ほとんどの業者がエセ業者なので、そういう効果的な宣伝法や予算があったとしても、質問者さんの案を形に出来る所もなかなか見つけられないと思います。

なので「無いよりはあった方が良いか」程度に考えておく方が良いんじゃないでしょうかね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

大阪のSEO対策コンサルタント河井さんの画像

専門家

こんにちは。SEOコンサルタントの河井です。SEOという文言が入っていた点と弊社でネットショップを運営していた点から、分かる範囲でお答えさせて頂きます。

■1日にどれくらい買取が来るでしょうか?
1日にどれくらい買取が来るのかどうかというのはホームページへの「アクセス数」と買い取って欲しいという人の割合である「転換率」で決定されます。

1日に1000人のアクセスがあり、買い取って欲しいと依頼する人が1000人のうち1%であれば
1000人×0.01=10人が買取の見積もりをします。

この1%という割合はネットショップの転換率の大体の平均値と言えます。
意外と少ないと驚かれると思います。
ネットショップでは購入になりますが、「買取」と行為が変わってもパーセンテージの平均は大きく変わることはないと考えられます。
変わっても上下1%程度だと考えられます。

サイトのデザインがキレイで、サイトを回遊しやすく(どこに何があるのかが明確など)、品ぞろえが豊富で、競合他社より安く売っているネットショップであれば転換率は3%近くまで上昇します。

また食品や他のお店では買えない商品、世間で話題になっている商品などの扱いがあれば10%近くまで上昇することもあります。

■SEOなどの集客
SEO対策を行えば確かに集客することができますが、どのようなキーワードで集客をするのかというのも考えなければなりません。
またそのキーワードがどれくらい検索されているのかという、そもそも需要があるのかということも考えなければなりません。

おもちゃ 買取
というキーワードの検索数は月に500回~1000回程度検索されています。
検索数としては少ない方です。
質問者様のサイトが「おもちゃ 買取」というキーワードで1位に表示された場合で
例えば700人が検索すると30%~40%は質問者様のサイトを見てくれます。

ここでは700人の検索した人のうち35%が質問者様のサイトに訪問したと仮定すると
700人×0.35%=245人月間で訪問してくれます。
1日換算すると8人が訪問してくれます。

245人の訪問者のうち1%が買取依頼をしてくれると計算すると2.4人となります。


ここまで考えると「おもちゃ 買取」だけでは集客ができないので
フィギュア 買取
プラモデル 買取
などのキーワードでもSEO対策を行わなければならないという判断になります。

■ホームページ制作会社に委託する時に注意点
ホームページ制作会社は初回の金額だけで制作してくれる業者と月間の料金がかかる業者の2パターンに分かれます。
今はお金がないからという理由で初期費用無料で月額10,000円という契約形態だと初回の負担は少なくとも
年間で12万円、2年間で24万円という大金になります。
金額面の観点から言うと初回の支払のみで済む業者にお願いした方が良いでしょう。

その他で言えば、「転換率の上昇」「売上を伸ばす」という観点から制作してくれる業者を選ぶようにしましょう。
転換率の低いホームページの構成になればいくらSEO対策を行っても買取依頼がくることはありません。

他にはホームページとSEO対策の両方をします!とうたっている業者も避けましょう。
「SEO対策も」しますという業者は基本的にSEOの能力が低いです。
結局は弊社のようなコンサルタントに裏でお願いしていますから
制作と集客は別の業者にお願いする(集客は自分でするも良い)という考えで進めた方が良さそうです。


■ホームページを立ち上げる時の注意点
予想以上に集客は難しいです。ホームページを立ち上げたての時は砂漠のど真ん中にお店を開店したのと同じで、絶対に集客はできません。
口コミが口コミを呼びホームページが賑わう!ということはありません。
リスティング広告やSEO対策、その他の広告で東京銀座の一等地までいかにスピーディーにかつ安く、安全に持っていくかというのは考えなければなりません。
当面は100万円の売上があるなら100万円の広告費を出して集客すると
半年後リピーターや、口コミなどによる新規顧客の訪問などである程度の広がりを見せ、広告費を減らしても売上が変わらない状態まできます。
それまではいかに集客するのか、いかに転換率を伸ばすのか
だけを考えて運営されることをおススメします。


河井

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

sev********さん

2013/9/1214:42:07

何を買い取るのか・損傷具合はどれくらいまで許容されるのかなど
具体的な目安を提示しないと、売却希望の方がまず現れないと思います。

おもちゃといっても、ぬいぐるみやプラモデルなど
イロイロありますし。

損傷していてもいい(中古扱い)なのか、買ったけど利用しなかった(新品に近い状態)なのか
など、まずは提示するところからだと思われます。

そうでないと、SEOとおっしゃいますが何を対象に買取依頼されているのかがわかりません。
今のままの質問では抽象的すぎるのではないでしょうか。


乱文失礼しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる