ここから本文です

楽しくなければ人生ではないのか?

hitujinohanaさん

2007/4/1621:09:53

楽しくなければ人生ではないのか?

楽しいことばかりがある人生なんてあまり無いでしょうが、それでは楽しいことが無ければ人生とは言えないのでしょうか

言い換えれば人生に楽しいことは無いといけないんでしょうか?

補足突っ放さないでください
これは自分の事を聞いているわけではありません

皆さんの人生観をお聞きしたくて質問しました
そして人生観を見つめなおしてみたかったんです

私は壮年期から老年期に向かっている世代です

閲覧数:
910
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2007/4/1622:22:19

おすきにどうぞ

あなたのじんせいです

追記

あのねえ,老年だか壮年だか知らないけれど、自分の事だか、他人の事だか知らないけれど、その年でそれについて貴方の考えが確立していないという事自体が恥ずべき事だよ。
もっと自分を持ちなさい。それとも、宗教や健康クラブにすがって生きて下さい。

なんでみんなに答えを求めるの?それは答えのある性質の問いかもう一度よく考えてみよう。

追記2

少々言い過ぎました。ごめんなさい。

他人の意見が参考になればいいのですが、

あなたの質問はあまりにも根源的な、その人の価値観に関する事です。

そしてその人の今までやこれからを含んでいる事です。

ほんとうに人それぞれとしか言いようが無いのです。

人生において〜でなければならない、なんてテーゼは存在しません。存在していると思うのは錯覚です。

質問した人からのコメント

2007/4/17 16:07:02

降参 あまりにも茫漠とした質問だったかも知れません。知り合いに、あまりに己が人生に悲観的な奴がいて、その説得?に私の適当な人生観をぶっつけ切れなかったもので、皆さんに問うてみたかったんです。貴重なご意見を頂き感謝いたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

resche06さん

2007/4/1706:38:25

楽しい事の定義にもよるのでは?

基本的に一番最初に回答された方のお答えに賛成なのですが、まぁ、確かにそれじゃあちょっと愛想がなさすぎるかなと。

楽しいという事が、客観的に見て「楽しそう」に見える事柄だとしたら、それは別に必要な事ではありません。
ただし、自分が「楽しい」と感じられる瞬間そのものを指しているのでしたら、それは必要不可欠だと思います。
何一つ楽しいと感じる事無く人生を過ごして、なんの意味があるのですか?あとは無感動か退屈?さびしいとか悲しいとか、そんな事ばかりでしょう?それらから学ぶ事ももちろんありますが、何故に学ぶかと言うと次に来る楽しいと思える機会の為にでしょう。

私は人生が楽しいです。
客観的に見たら、確実に恵まれない生活を送っていますが、反面、恵まれている部分もたくさんあります。
家族が次々と死んで、頼りにしたいはずの親戚はいがみ合っている。または疎まれている。ただ一人生きている家族であるところの弟は現在治る見込みの無い病気(普通の生活は出来ますが)
だけど、読書する楽しみを知っています。今まで読んだたくさんの本からは自分の知らなかった世界を教わりました。
知らない世界を旅行する喜びを知っています。それは遠く海外でなくとも、会社の帰りにちょっと足を伸ばすだけでも楽しめる旅行です。
それらの楽しみを、楽しみではないと言う人もいるでしょうが、私は楽しんでいます。
楽しみがないと人生とは言えないか?と問われたら、私の答えは「YES」
ただし、その楽しみは自分次第っていう事で。


こんな感じの人生観でいかがでしょう?

2007/4/1703:25:56

浮かれることばかりを楽しみと言わないでしょう?

真剣に生きることは、楽しい、と言ったっていいじゃない!

私は不幸が重なって、朝なんかおきたくもない。

生きることをボイコットしたい。

でもたまに気持ちよく目覚めて頑張ってできることをすると、ある種、楽しい。

楽しい、は自分の定義で判断しないと生きていけないよ。

それすら無くなるなら、生きることを私は放棄してしまいそうだ。

wyddt840さん

2007/4/1700:33:08

■美術館を一例にしても以下の様な楽しみ方が有ります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109173780

CABALISTICO

dokibunsyunさん

2007/4/1623:04:55

人生は、人それぞれでしょう。
楽しいに越したことはない。
幸せであるに越したことはない。
でも、現状は人生という「いのち」のるつぼの中でもがき、あえいでいる。
そのあたりが、大多数の市民の暮らしの実状と言ったところではないでしょうか。
あなたの質問の主旨がいまいち、よく分からないのですが、あなたは誰かから、例えば奥さんでもいい、知人からでもいい、「ただ仕事しているだけではダメだ。人生は、どうせ生きるなら楽しくなければ意味がない。辛いだけの人生なんて嫌だ!」とか、何かそんなことを言われたのでしょうか。
もしそうなら、「いいえ。私は私なりに生きてきた。これが、結果的には私の人生だ」と、楽しいだけが人生ではないと、あなたはきっぱりと断言できると思います。
自分は自分であり、自分でしか過ぎないということを主張しなければなりません。
しかし、他方、そういった相手の気持ちをも察してあげることも大事です。
そういう言葉が相手から口をついて出たということは、そのこと自体に意味があるのではなく、それは相手の願いであり、愚痴であり、非難なのです。
相手だって、人生はいつも楽しいことばかりでないことは承知しています。
その上で、たまには楽しいことも欲しい、楽しいことのない人生なんてつまんない、と言いたかったのだろうと思われます。
それでは、つまんない人生をどのようにすれば少しでも楽しいか。
どのようなことを心がければ人生に光りが射して楽しいものとなるか。
以下、幾つか思いつくままに記してみましょう。
あれもいけない、これもいけないと自分を縛(しば)ることを減らし、心を開いていく。
自分の方から笑みをうかべ、「おはよう」でもいい、自己表現を心がける。
「ダメ!」とか「いけない」といった否定的言葉を減らし、「はい。はい」「うん。いいよ」と相手を受容する。
文句、愚痴、小言、理屈、非難、分別などの言葉を吐かなく、ただ出来事や事実を述べ、出来事や事実に興味を寄せる。
自分で一つでもいい、楽しいことを見つけ、暇なときはそれに打ちこむ。
何ごとであれ、何かに夢中になり実行している状態とは楽しいものですよ。
ともかくも、重い頭をしばらくはどこかへ置いとくこと。それが、楽しみを得る秘訣です。

mriroiroさん

2007/4/1623:03:10

「終わりよければ全て良し」という言葉があります。

「いままでの全てが面白くなかった。だからもうオレの人生はだめだ」と自分を否定し続けた生き方をするより「あまり面白くなかった。だからこれからは楽しい人生を歩みたい」と自分を見つめる事が大切なのでは?

終わりがよければ全て良いのです。自分が後悔のしない人生を行って下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。