ここから本文です

2013年12月に凶方位へ引越し予定です。

kin********さん

2013/9/1321:40:34

2013年12月に凶方位へ引越し予定です。

ただいま新居を建築中で12月上旬に完成予定です。1月は引越しに向かないと聞き12月中の引っ越しを考えています。奇門遁甲のサイトで確認すると、北西へ移動になるので子供(本命卦、 艮)には吉方位でしたが、私と夫(本命卦、坎)には凶方位でした。
方位除けのお札をもらって、その土地の氏神様にご挨拶したら良いと書いてあるサイトもありましたが、他に対処法がございましたらご教示ください。因みに引越し日は4か8の日がいいと聞いたので、12月17日にしようかと思っています。
それではよろしくお願い致します。
夫1981.5.28
妻1977.9.9
長女2011.7.5

閲覧数:
829
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hik********さん

編集あり2013/9/2013:42:17

奇門遁甲を勉強しています。

趣味の程度なのですが、奇門遁甲の年盤や月盤が出る人も見たことがあるので、もし月盤や年盤が出たらという場合について少しアドバイスをしたいと思います。

氏神様というのは、西北の年盤に辛乙の6白という配置があるからです。この6白は気学と同じ方位盤です。他にも8や9や7になる方位盤が西北の年にあります。

辛の象意は宇宙、月、宝石、信念、宗教、衣服、食べ物、霊、骨など。
辛の方位で事故や霊障を起こした人で、神社にお参りしたり、先祖供養をしたり、数珠を身につけて、悪いことが治まったということがあるので、辛の時には、氏神様へお参りすることや、先祖供養を促すことがあるのです。

これは、その行動が方位盤の別の面を表現しているからです。辛乙は安全の乙が辛の思い込みなどによって脅かされるという意味に普通はとられているのですが、別の面で宗教や強い信念によって、安全が保たれる、という意味に変化することを促しているわけです。


これは何もお寺や神社でなくても、月にお祈りする、とかでも全然構わないんだ。こちらの方が乙女らしくてかわいいね。とにかく、辛と乙が良好な形で出ている様子を表現すればいいわけだから、何も遠くの神社へ行く必要性はそれほどない。むしろ家の中にある自作の神殿の前でも全然構わない。
月に関しては、新月や満月、月の星座の意味すること、星座の度数など、祈る時間帯などにいろいろ知識が必要な時があるので、氏神様がその地域の安全を守るものとして一番身近で簡単だから、それを勧めているんだ。
場所が大事なのではなくて、行動でどう表現するかが大事なんだ。



事故をしやすいのは、辛が骨にかかわっているからで、それが凶=骨が折れるや曲がるという形を出すからで、骨を強くすれば折れることはない、という考えができるからです。



宇宙が光を屈折させていることから推測されるように、辛は、実際にはそこにないのにあるように見える、などの間違った思い込み、誤解、冤罪、幻視、それから骨や内臓ゆがみ、などを引き起こします。


その改善方法には、食生活を健康的なものに改善することや、整体やヨガなどをして体を正しい形に維持することなどが効果的です。辛は食べ物に影響を受けることを意味しているので、栄養不足で骨が歪んだり(特にカルシウムかな?)、内臓に負担がかかったり、歯に影響が出たりするので、食事には十分気をつけてください。有機野菜はミネラルが豊富に含まれているので、お勧めです。

他にも辛が月を表していることから、日光不足になることも考えられます。日光が不足すると、体に必要な栄養素を合成できなくなったり、ホルモンバランスが崩れたりします。セロトニンという眉間に作用するホルモンは光がないと活性化しないそうです。眉間は物事を正しく判断する部分でもあるので、夜行性人間にならないよう家族できをつけてください。


6白だったら、とくに父親や体では肺になる部分に影響がでることを指しています。乾くという意味もあるので、知らずに脱水症状を引き起こしたり、日射病などが出る場合があるので、水分補給には気をつけてください。ほか肺に悪いタバコなども控えることが注意です。これにかかわる年盤で7赤になっているものがあるので、アルコールやカフェインのとりすぎにも注意です。



それから最大の凶が月盤にあります。9紫になっています。この月盤は60月1局というもので、5年を単位にして動いているので、意味は変わることはあっても、今年中はどの月でも9紫で変わりません。
お子さんの学校での出来事にはよく注意してあげてください。英語の教師が体罰をするとか、いじめが起きるという可能性があります。相手は相当手ごわい様子です。
年盤に9紫・開門になる吉盤があるので、映像で証拠を残して公開するなどが解決策として一番いいと思います。何も起きなければいいですが、もしかしたら起こるかもしれないので、学校や子どもに関してだけでなく、脳などの9紫に関することには気をつけていてください。


西北での最大の吉盤は9紫・乙甲・開門 です。形は花やツル系の木を意味しています。花を育てると運気アップです。乙は家族の親睦にもかかわっているので、家族の仲が深まったりするかもしれません。冤罪の8白という象意がこの方位盤の前にあるので、もしなにか疑われたり、濡れ衣をかぶせられるようなことがあっても、家族のことは信じてあげるといいかもしれません。

質問した人からのコメント

2013/9/20 21:15:36

降参 お二方、ご親切にして頂きありがとうございます。悩みましたが詳しく教えて頂いた方にベストアンサーです。引っ越しの日にちもあの日にちで良かったのか知りたかったので、また自分なりに調べてから質問したいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ymさん

編集あり2013/9/1608:53:34

kino888koさん へ
奇門遁甲では本命卦は関係ありません。偽伝では月盤とかで出しています。3人家族は真伝では時盤しか使いません。
方位除けのお札をもらって、その土地の氏神様にご挨拶したら良いと書いてあるサイトもありましたが>>方位除け・・・まったくききません。ウソです。一の宮にお参りするということはいいことです。方位の災難を努力で対処できるように守護してもらえるといいですね。
方位が悪くても玄空飛星の風水でよければ心配におよびません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる