ここから本文です

紙幣を不換紙幣から兌換紙幣にする目的は何なのですか?

acmdさん

2013/9/1412:20:20

紙幣を不換紙幣から兌換紙幣にする目的は何なのですか?

補足すみません言葉足らずでした。
明治時代に政府が不換紙幣から兌換紙幣にしようとしていましたがその目的は何だったのでしょうか?

閲覧数:
493
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nih********さん

2013/9/1412:58:13

不換紙幣を兌換紙幣にする目的は、その国の通貨の安定(為替レートや物価の安定)なり、通貨の信認の回復です。

紙幣金と兌換するとすれば、その紙幣を持参すれば金と交換することをその紙幣を発行した国家が保証することになります。

つまり(その政府が本当に十分なだけの金を持っているのなら)、その国の紙幣=金、となり通貨は安定するわけです。

質問した人からのコメント

2013/9/14 19:07:05

降参 なるほど!そういうことですか!ていねいな説明ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/9/1413:39:42

いまどきそんなことする国、あるんですか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる