ここから本文です

大河ドラマの八重の桜を見て思いましたが西南戦争で佐川官兵衛や藤田五郎が指揮し...

ben********さん

2013/9/2223:56:22

大河ドラマの八重の桜を見て思いましたが西南戦争で佐川官兵衛や藤田五郎が指揮した旧会津藩士の抜刀隊は、玉砕覚悟の決死隊だったんですか。
刀を抜いて西郷隆盛の士族兵と撫で斬りをした感じ

がしますね。

閲覧数:
644
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

斎藤豊さん

2013/9/2305:28:42

山形有朋の馬鹿げた方針で、抜刀隊は銃を持つ事が出来ませんでした。質問者さんは何を勘違いしているのか分かりませんが、実際は西郷軍の鉄砲の前に丸腰の抜刀隊が狙い撃ち状態だったのです。因みに、佐川と藤田は一緒に戦っていません。藤田が九州に向かっている時、既に佐川は討ち死にしていました。この時藤田は滅茶苦茶強かったようです。

質問した人からのコメント

2013/9/23 15:00:10

成る程。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kab********さん

2013/9/2310:24:27

決死隊???戦争は~最前線は~全てが死か~生~

政府軍は^~^庶民から集めて~作った軍隊だから~

会津の生き残りは~~確かに勇敢に戦った思います~

薩摩も銃を撃って~攻撃していたんです~抜刀隊は~

最後の白兵戦に活躍しただけですね~!

風紀委員さん

2013/9/2309:22:16

玉砕覚悟じゃないでしょう。そもそも西郷軍の斬り込みに手を焼いていた対抗に政府軍も臨時に編成した斬り込み隊ですよ。白兵戦になると寄せ集めの新政府軍では勇猛果敢な薩摩隼人には敵わなかったのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる