ここから本文です

昔ながらの濃い味の銘柄の紙巻煙草とは、具体的にはどういう銘柄ですか?

rasta_0831さん

2013/9/2423:52:21

昔ながらの濃い味の銘柄の紙巻煙草とは、具体的にはどういう銘柄ですか?

この質問は、ymiyass900さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,767
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ymiyass900さん

リクエストマッチ

2013/9/2500:22:22

わざわざご指名ありがとうございます。m(__)m

「昔ながらの濃い味の紙巻煙草」とは、低タール紙巻煙草が流行る以前から継続的に販売されている銘柄、及び、そうした紙巻煙草と似たような性格の銘柄の事を指しています。銘柄を具体的に挙げるとするならば、以下のような銘柄になります。

○JT製
「ピース(10)」「ピース(50)」(いわゆる「ショート・ピース」「缶ピース」の事です。)
「ピース(20)」(いわゆる「ロング・ピース」
「ホープ」(いわゆる「ショッポ」)
「ハイライト」
「ゴールデンバット」「しんせい」「エコー」「わかば」等の旧三級品
(「セブンスター」はギリギリでしょうか。上記銘柄に比べるとかなり薄味です。)

○輸入銘柄
「アークロイヤル」
「ゴロワーズ・カポラル」「ジタン・カポラル」「カズペック・オーバル」(タール値は10mg程度しかありませんが、両切りなのでかなり楽しめます。)
「赤マル」「赤ラーク」「ラッキーストライク」(ちょっと薄味になってしまいましたが、まぁまぁといった所です。)
「ナチュラル・アメリカン・スピリット」の「レギュラー」「オーガニック」「ペリック」(だいぶ薄味ですが、無添加・無香料の自然な味が楽しめ、且つフィルターを折り取って吸えば、かなり良いです。)
他、色々・・・。

大まかな目安としては、最低でもタールは10mg以上、できれば十数ミリ程度は欲しい所です。また、チャコール(活性炭)フィルターが採用されていると薄味になるので、活性炭なしのプレーンフィルターの物か、もしくは両切りが良いです。

こういった濃い味の煙草の甘味を引き出して美味しく吸えれば、紙巻煙草の吸い方としては合格です。

質問した人からのコメント

2013/9/25 07:18:28

抱きしめる くわしくありがとうございます。
クールスモーキングできるようにがんばります(^_^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。