ここから本文です

思考は現実化する・引き寄せの法則などのアファメーションやイメージングなどを実...

kou********さん

2013/9/3011:26:05

思考は現実化する・引き寄せの法則などのアファメーションやイメージングなどを実践している方に質問です。毎日同じ言葉を繰り返し唱えたり、同じことをイメージしたり、同じことに感謝したりして、

ワクワク感や豊かさを感じますか?私の場合、新しい考え方・理想に気づいて数日はそういったものを感じるのですが、何回も繰り返していくうちに心がほとんど動かなくなってしまいます。
10~30パターンくらい用意して、日替わりでローテーションして、違うものをイメージすると良いのでしょうか?何年間も毎日毎日感謝できる対象や理想のイメージを見つけるなんて不可能ですし。

※こういったものに否定的な方の意見は、一切いりません。

閲覧数:
1,306
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bab********さん

2013/10/721:31:15

心臓の中で現在感じられた否定の音声「それはあることです[それ/そん]法外。
それはそうでありえません。
それがそのようなトップで好きなアファーメーションの中で実行する場合、異なるとともに、それは話です。
ので、誰によって法外として幼年期の時にそれを感じないもの。
それがあなたの幼年期の時に栓を運び始めるメモリに到着する場合、それはできません。しかしながら、それは、有効であると言われていた様々なアファーメーションを行うかもしれません。
たとえそれが行っても、しかしながら、メモリが幼年期の時間まで否定の音声のために後ろにトレースされる場合、何、一日中、それは考えます。また、それは感じます、それは強く作動するでしょう。
彼がそれだと思うこと、この現実、および似ていて、1つがないものが今のところ見られる場合、それが減算システムによって幸福から離れているが、単語で表現されています[言う/単に行わない]それは独力で不可能です。
私は構造構造印象を実行しましょうが、あなたの感情および周囲の発生とのどんな関係には糸冬了がありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ikj********さん

編集あり2013/10/223:17:44

「同じこと」や、「繰り返し」の中に豊かさはないように思います。出来事が場が起こる場(空間)で、ただ淡々と生きていると、そこに因果関係がないような現実が自然と生まれ、感謝できる。という感じですかね。例えば、因果関係がないというのは、自分が迷って買ったものが、(実は自分の魂が一番ほしがっているのに合う条件のそれを知っている)以前からの念願だった。→感謝&わくわく。今この現実、に一つもないものを探せば、引き算方式で幸せから遠ざかるように思いますね。ここにはないワクワクや豊かさを期待するあまり、いまこの場の幸せを見落としている状態が同じように続いてしまうんですね。自己実現の未来先延ばしは、しばしば悩みの種に変化しますね。

mul********さん

2013/10/213:18:01

そのときそのときわくわくすることを思う、ということだから、以前わくわくしたような言葉や思考であっても、今は大した感動がないなら、無理して同じ言葉や思考にこだわることはないと思いますよ。

そのときそのとき感動すること、というのがポイントです。

aig********さん

2013/10/112:06:59

「何回も繰り返していくうちに心がほとんど動かなくなってしまいます。」

あなたの心の中に幸せを引き寄せるためのストッパー(無意識の信念)があるのだと思います。
それを突き止めない限り
どんなに多種多様の効果的だと言われるアファーメーションをやっても、
何も引き寄せられることはできないと思います。

やればやるほど、私は引き寄せは無理なんだ。駄目な私・・が信念になってしまいます。

あなたの今の現実を作っている無意識の信念。
無意識だからこそわかりにくく気づきにくいものです。
しかし一日中何をやるにしても考えるにしても感じるにしてもそれが強く働いてます。

無意識の信念は「現状維持」で働きます。
つまり今の現実があなたにとって安全なものとして働きます。

引き寄せが自在な人は、アファーメーションしなくても何も意識しなくても常に気づきワクワクし感謝してます。
それが当たり前の事、無意識の信念になっているからです。

あなたの無意識の信念に気がつくには、
あなたの望みや夢としてるものを思い浮かべたときに、
心の中で感じてる否定的な声「そんなの無理だ。できない。ありえない。など」です。

その否定的な声の原因を幼少の頃まで記憶をさかのぼると、
必ずそういう信念を持ってしまった何かの出来事にたどり着きます。
親との関係、友達との関係、学校の教育などが関係してると思います。
その頃の記憶が(世の中とはこういうものだ)あなたの望みの引き寄せのストッパーになってるかもしれません。

誰でも幼少のころは、何事も無理とは感じてません。
世の中や物事を知らないので望みが少ないだけです。
成長していく中で誰かや何かに否定されたりして
世界というものを限定的な狭いものにしていきます。

そのあなたの幼少の頃のストッパーをうみだす記憶に辿り着いたら、
ただ、その時のあなた、そのときの相手、そのときの環境を赦してあげてください。
赦されて消えていきます。体が軽くなったような感じがすると思います。
それはもう過ぎ去ったもので今のあなたには必要ないのです。

こうしたストッパーになってしまっている無意識の信念が人によっては幾重にもある人が多いです。
引き寄せをなかなか実感できない人は過去の傷を多く抱えてる人なのかもしれません。

そうした上で、好きなアファーメーションなりしてみると違ってくると思います。

bio********さん

2013/9/3020:33:10

バカ丸だしだな

毎日同じことを繰り返そうが、ローテーションしようが、実現しないことは実現しないんだよ

ワクワク感動しようがしまいが、お前の気持ちと周囲の出来事には何の関係もないんだよ

そろそろ気づけよ

bla********さん

2013/9/3011:39:55

普遍的に不可能なのではありません。単にあなたがやらないということを自分には不可能だという言葉で表現しているだけのこと。つまりは言葉遊びに過ぎません。

もちろん、あなただけでなく、同じような人が多いから、多くの人にとっては難しいと言われるのであって、特にあなたに問題があるわけではなく、思考の現実化ということに向かない、つまりはまだ準備の整っていない多くの人と同じだと言うだけのことではないかと思います。

できないなら無理にする必要もないのではないでしょうか。
やりたいなら、無理にでもすればいいだけのこと。

簡単な理屈ではないですか。理解不可能ですか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる