ここから本文です

牛乳の賞味期限について教えてください。

アバター

ID非公開さん

2007/4/2623:37:20

牛乳の賞味期限について教えてください。

賞味期限が短い普通の牛乳と、妙に長い牛乳がありますが、どういう違いがあるのですか?
また、小さいパッケージの牛乳で、保存性が高いものはありますか?

閲覧数:
5,685
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

can********さん

2007/4/2709:41:19

牛乳の賞味期限は、牛乳内にいる細菌数が一定の個数を超える期間を
予想して定めています。
法律上は、消費者が口に入れる時点で、5万個/ml以下でなければなりません。

で、賞味期限の長短ですが、殺菌の度合いと、パッケージされるまでの空気からの侵入度合い、
後は、パックの材料での外部侵入の可能性から勘案されてます。

一番短いのは無殺菌牛乳(搾乳されてから殺菌がされていないままの牛乳)、低温殺菌牛乳・高温殺菌牛乳・超高温殺菌牛乳の順で(殺菌される細菌の割合が高くなるの)賞味期限の設定が長く設定することが可能です。
で、一部離島や長期運航の船など向けに、完全滅菌(細菌が一つもいない)で、特殊な完全遮光密閉のパック容器を使った物が、ロングライフ(LL)牛乳として3ヶ月~6ヶ月の常温可能牛乳があります。
200mlのパック物も製造されていますので、LL牛乳またはロングライフ牛乳で検索すれば見つかると思います。

アバター

質問した人からのコメント

2007/4/27 14:25:54

抱きしめる 詳しいご回答、ありがとうございました。
最近は分かりませんけど、以前は結構長期保存(といっても1~2ヶ月?)の牛乳も、
スーパーなどで見かけました。
普通の牛乳が切れている時の買い置きとして、あと、寝付けない時に温めて飲めるように、
長期保存の牛乳を探してみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dar********さん

2007/4/2700:01:48

賞味期限の短い牛乳は 低温殺菌乳だと思います。65度でなんと30分間も殺菌するのだそうですよ。 一般的な牛乳は 100度くらいのパネルに牛乳を吹き付けて一瞬にして殺菌するらしいですから 手間がかかってますよね。その分、栄養価が損なわれてないと聞いています。でも、乳酸菌のような善玉菌が生きているので、開封してからも腐敗は遅いとも聞いています…少し矛盾してますよね。 
長持ちするものは、ロングライフの北海道牛乳とかいう200mlくらいのと、1L紙パックが以前はありましたが…

ker********さん

2007/4/2623:43:03

賞味期限が短い物は恐らく低温殺菌乳65℃位で殺菌されたものです。

通常の牛乳は、80℃くらいで殺菌されます。また、妙に長い牛乳は

恐らく、低脂肪乳と言って殆ど生乳が使用されておらず、一度粉末状に

した物を溶かし込んでブレンドした牛乳だと思います。

パッケージの大小に関わらず長い物は長いでしょうし、短い物は短いでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる