ここから本文です

いかりや長介 優雅な“四流芸”に対する的ハズレな批判

g0a********さん

2013/10/318:39:41

いかりや長介 優雅な“四流芸”に対する的ハズレな批判

笑いとプロレスを重ねてしまう私には、いかりやさんは正しくジャイアント馬場であって、ゆえに俳優への本格転身を果たしたときは、晩年の馬場のように、ただそこにいてくれるだけで私たちを幸せにしてくれる存在になってほしかった。
しかし、「踊る~」のヒットにより名優席をあてがわれたことで、現役感を回復する一方、批判対象にもなってしまいました。いかりや長介には大した芸などないと。たとえば井筒和幸監督は、あの程度の演技なら誰でもできる、決して実力派ではないと辛辣に評したことがありました。
そりゃそうでしょうけど、その代わり、いかりや長介になれる人は彼以外に誰ひとりいないのも確かです。

コント以外の場に、いかりや長介がいてくれることの有り難みを感じえないから、つまらない批判が出てくるのではないでしょうか?
分相応に精進してきた彼に対して、世間は分不相応な期待をしてしまったような気がしてなりません。

閲覧数:
237
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jgp********さん

2013/10/419:19:16

いかりはは怖いらしいっす、、

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる