クロネコヤマトでポケモンデータのDLってありましたか?

クロネコヤマトでポケモンデータのDLってありましたか? クロネコヤマト(ヤマト運輸)で、ポケモンのデータ(DS)のダウンロードのサービスとかありましたか? 息子のお友達が、ある日たくさんのデータを持っていて、息子が「なんで急にそんなにあるの?」と聞いたところ、「クロネコヤマトので買ってもらった」と・・・ そのお友達のママさんにもちらっと聞いてみたのですが、「後から始めたから、そういうのが少ないからって、クロネコヤマトので買ったのよ~。でも、もうやってないと思うけど。」とだけ言って、残念ながら詳細を教えてもらえませんでした。(あまり教えたくなさそう) ネットで検索しても、そういったものが見つからないのですが、本当にそういうDLをしていた時があったのでしょうか? この1年以内の話だと思います。 詳しい方、教えていただけるとスッキリします~! よろしくお願いします。

補足

・「ヤマト便を使った配送」ではないようです。DLしたと言っていました。 ・改造データでもないようです。(因みに、私はそういった類は利用しないようにしていますが、友人のところは意識としては低いようですが…そういったことは言っていませんでした。) 確か、今年の春頃そういうキャンペーン?があったと言っていたのですが、やっぱり正式にはないんですかねぇ。。。(その方は、ヤマト関連の人でもないです)

ポケットモンスター179閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

特段ポケモンとクロネコがコラボしたということは今まで一切ありません。 ヤフオクなどでポケモンのデータのみをよく取り扱っているのでたまたま利用した運送会社がヤマト運輸だったのでしょう。 基本はそのようなものを使うことはおすすめしません。純正データとうたっていますがいくらなんでも一人でそのデータをすべて集めるのは無理なほど出品なさっています。こういったのはパソコンを通してコピーした改造品ですのでご利用になられないほうがいいのは確かです。ただ、ポケモンはある一時期に配信された特別なポケモンがいないとイベントを起こせなかったりするのでそのお友達のお母様がそれを助けてあげたいと思うのは悪いことではないはずです。 さすがに通信交換や対戦はして欲しくはないですけどねwというかwi-fiに繋げたりしたら規約違反になりますし。あくまでそのソフトだけでプレイするということに限定して言えば問題ありません。子供にはそのお友達との通信に関しては避けるように言って、それ以外の場面ではお友達付き合いを続けるという方面にした方がいいでしょう。 客観的に助けるという意味では問題ないですが、個人的には私はそういった改造行為に親が関わってくることは反対です。改造そのものが悪だとは思いませんが、使い方を間違えれば相手を不快にさせるだけでなく相手の積み上げたものを消してしまうタイプのものだってあります。酸いも甘いも見極められるようになって必要だと思った時に自己責任でやれるようになってからすべきものだと私は考えています。知恵袋でよく「自己責任と分かっていますので教えて下さい」とか質問している人は言葉の意味をわかっていないのでそういうことをせずに、自分で解決方法を見つけ出せられるようになったらその境目がわかっているのではないでしょうか。 追記 配信はないはずですけれど、あったとしても急に「たくさん」はおかしいです。 まあ、ごまかしているもしくは中古で買ったポケモンボックス ルビー&サファイアのセーブデータから移行したなどでしょう。

その他の回答(1件)

0

おそらくはヤフーオークションなどでポケモンのデータを購入されたのではないでしょうか。 そのソフトがクロネコ便で届いたので、子供さんにはクロネコ配信とお話されているのではないかと思います。 データ等、改造を疑われ色々と言われますし、対戦をしてくれなくなることもあるようですので子供さんがそういった出来事に巻き込まれない様に気を遣われておられるのではないかと思います。 なので、自分の子供さんにも話しておられないし、またまわりにも言いたくないと思っておられるのかも知れません。 (あくまで、私の勝手な想像ではありますが) 今では、配信ポケモンも全種揃ったデータも販売されていますから…。 追記:親しいクロネコさんのスタッフに尋ねましたがそういった配信は記憶に無いとの事でした。 おそらくは、購入なさったのだと思いますがやはり上記の方や質問主さんの様に気になさる方もいらっしゃるので言いたくないのではないでしょうか。 自分の子供だけがお友達間での通信や対戦を断られたら可哀想だと思っておられるのでしょう。 私は特別、気にはしませんがやはり、バグが伝染しそうに思われて嫌がる方もいらっしゃいますから…。