スコッチシングルモルトのボトラーズものについて。

お酒、ドリンク8,510閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変参考になりました! ボトラーズにも挑戦していこうと思います。 皆様、ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/11 9:53

その他の回答(3件)

0

ボトラーズの世界は本当に奥深くて楽しく、みなさんいろいろ挙げておられますが、やはりここは世界最大のウィスキー愛好家団体である「スコッチ・モルト・ウィスキー・ソサエティ」は外せないでしょう。すべてのボトルがカスクストレングスで、当たりも外れもありますが、シングルモルトの個性を味わうという点では、このボトラーの右に出るものはないと思います。

0

ウイスキー党です。 本には多数のボトラーズブランドの紹介が有ります。しかしながら、実際に私が見た物は下記です。 1)現物を見たことのあるボトラーズブランド ①ゴードン&マクファイル ②シグナトリー ③マクラレンズ 2)ボトラーズブランド品(マクラレンズ以外)を店頭に陳列していた店 ①知多繁(名古屋市) ボトラーズブランド品の宝庫。店長が親切に特長を教えてくれます。 ②パスポート黒川店(名古屋市) オフィシャル物を含め掘り出し物有り。(ラフロイグ10年とボウモア12年が格安。) ③ビックカメラ(京都市) 酒の紹介に工夫と愛情が感じられ、好感が持てた。 ④マクラレンズならば様々な量販店に置いてあります。購入経験は有りませんが。 3)今、我が家にストックが有るボトラーズブランド品 ①ロッホサイド1991年 ②タリバーディン1993年 ③リンクウッド1991年 ④グレンスペイ1995年 4)他に飲んだボトラーズブランド品 ①グレイズ オブ グレンリヴェット1975年 ②インヴァーリーブン1991年 ③グレントファース1991年 ④グレンアラヒー1992年 ⑤レダイグ(年代忘れました) ⑥フェッターケアン(5年ヘビーピーテッド+14年) ⑦ロングモーン12年 他にも有ったと思いますが、忘れました。 5)ボトラーズブランド品の特徴(私見) ①蒸留地域の記載 各メーカー、蒸留された地域の記載有り(例えばハイランド等) ②蒸留地域の地図 G&M社の品には、蒸留地域の地図が色分けで描かれています。例えば、スペイサイドは緑、ハイランドは山吹色等 ③熟成年数の記載 G&M社、シグナトリー社の品には、樽入れと瓶詰めの西暦が記載されています=熟成年数が判ります。特にシグナトリー社の品には月日まで詳細記載有り。 オフィシャル物ですと、例えば余市20年なら「20年以上熟成の複数カスク混合品」ですが、上記2社ですと「その年に蒸留・樽入れされたカスクだけの瓶詰め品」となります。量産品ともなればシングルカスクとは限らないでしょうけど。 ④安価 多くは、熟成年数の割に安価です。 ⑤廃蒸留所品有り 今では閉鎖された蒸留所の逸品が多々有り。昔を偲べます。♪昔の光、今何処♪(荒城の月)・・何ちて ⑥味わい 総じて、熟成年数に応じて美味いと思います。後は好みの問題。 私はロッホサイド1991年が好きです。 逆に、ロングモーン12年はイマイチでした。マッカラン12年と同様に粗削り。ロングモーン16年は美味い。 ⑦憧れの逸品 何と言ってもポートエレンですね。しかしながら、かのロイヤルハウスホールドよりも高く、おいそれとは買えませんね。垂涎物なので、いつかは買いたい。

0

多くのボトラーズが有りますので飲んだことのないボトラーズもあることをご理解いただいた上での感想です。 私の好きなボトラーズは「ダンカン・テイラー」と「ダグラス・レイン」です。 特に「ダグラス・レイン」のオールド&レアシリーズは秀逸です。