ここから本文です

この場合、名誉毀損での訴えは通りますでしょうか?

jya********さん

2013/10/614:15:26

この場合、名誉毀損での訴えは通りますでしょうか?

事情により詳細は控えさせていただきます。
もしよろしければ詳しい方お知恵を貸してください。

当方が作成し、ある団体内限りの書面内での(小規模。常に限られたメンバー)ある記載について
「名誉棄損に当たるので、俺が作成した訂正文を配布しろ」といわれました。
その方“俺”が用意した文が訂正文としてふさわしくない為、当方で訂正文として充分で
常識的であろうという文を配布する予定です。

その方は“俺”作成の文章を配布しないなら名誉棄損で訴えると言ってきています。

当方としては、“俺”作成の文章配布はできない旨、理由を丁寧に説明したうえで、
当方作成の常識的な訂正文・詫び文の配布することで、“俺”が裁判所に訴えをしたところで、名誉毀損の訴えは
退けられると考えますが、甘い考えでしょうか?

このあと更に自力で調べてみますが、まずは何卒宜しくお願い致します。

閲覧数:
180
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2013/10/615:05:41

jyaupkaonさん

名誉毀損罪というのは、刑法の条文ですから、
訂正文をのせたからと言って、その罪が成立しなくなるわけではありません。

但し、判例を見ると、名誉毀損罪が成立したところで、
企業に求められるのは謝罪文・訂正文なので、
既に十分な謝罪文・訂正文が掲載されていれば、
立件されもしないかもしれませんね。

本当にその記事が名誉毀損に当たり、
その謝罪・訂正文が「適正な」ものであるのかは、
裁判所の判断になりますので、
一寸判りかねます。

そもそも、団体ない限りの書面、小規模メンバーしか知りえない内容のものでしたら、
名誉毀損に当たらない可能性が高いです。

名誉毀損罪に該当するためには、
「人の名誉を公然と事実を摘示して毀損すること」
が必要です。
「公然」とは、不特定または多数の者が認識し得る状態を言います。

なので、特定の人しか見ないようなものの中で、
人の名誉を毀損したところで、
名誉毀損にはならないです。

なので、そこも含めて、
もう一度お勉強されるといいと思いますよ。

質問した人からのコメント

2013/10/13 01:01:16

少ない状況説明の中、御親切に教えて頂き本当にありがとうございました。
ここ数年、こんな事が何度かあり、世の中には分かり合えない人っているんだなと思い知らされました。良い弁護士さんを見つけておこうかと思っています。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2013/10/614:46:57

詳細を伏せて「結論」だけを求められても皆様困りましょう。
「俺」に対して重大な名誉毀損に当たり、皆様もそれを認めておられるものなら、
ある程度は「俺」の意見を尊重する必要がありましょう。
「俺」が云うとおりだけれど、役員の皆様のメンツもあるので表現を変えた文書を作ろうというのであれば、それは姑息な手段と云えましょう。
但し、小規模のメンバーであるなら、範囲も限られていますから、「名誉毀損」と大袈裟に言う必要は無いと思います。新聞に掲載され、世間の大多数に知れ渡った名誉毀損ならそれなりに大衆に対して「詫び」の広告が必要でしょうが、限られた範囲内でしか知られていない場合は「名誉毀損」自体が成立しない場合があると思います。

sup********さん

2013/10/614:34:02

詳細が書けないというご事情はよく理解できますが、このご質問内容では名誉毀損に当たるか否かを判断することはできないです。
当該文章の内容が分からなければ、それが名誉毀損に当たるかどうかの判断はできません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる