ここから本文です

77歳の母が、大腿骨骨折で手術をすることになりました。手術して、リハビリしてど...

hir********さん

2007/5/104:23:42

77歳の母が、大腿骨骨折で手術をすることになりました。手術して、リハビリしてどの程度回復するものなんでしょう?元通りにはもう無理ですよね。私は、1人でいる父の世話もあり毎日病院に行くのは無理です。

それでは母は呆けてしまうでしょうか?私は、仕事を辞めて2人の世話をすべきでしょうか?実家から歩いて10分位の所に住んでいます。私も、今仕事を辞めたら年齢からいっても再就職は無理だと思います。

閲覧数:
5,229
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

puk********さん

2007/5/104:42:18

大腿骨を骨折するのは、骨粗鬆症だったかもしれませんね。

知人のお母様がやはり80歳で骨折され、肩だったかの骨を移植する大手術だったらしいのですが、今は元気になられて、家の中では自立してらっしゃいます。

本当に高齢者は個人差がおおきいので、何歳だから、と一概にはいえません。

看病をしながら、仕事は大変と思いますが、今の仕事が嫌でなければ、できるだけ頑張って続けられたほうがいいと思います。

病人がいるとお金もかかります。たとえ、あなたが仕事を辞めても、付き添いのかたを頼むなど、何らかのサービスを依頼しなければならなくなると思います。そのときに収入があったほうがいいです。

また、毎日が親の面倒を見る毎日では、あなたの精神の健康が心配です。
仕事と看護で大変でしょうが、仕事をすることによって、少なくともその間、看護・介護をお休みできるのも、事実なのです。

仕事はお金だけでなく、生きがいでもあります。
現実問題として、ご両親が他界された後も、あなたは生きていかなくてはなりません。

できる限り、頑張って仕事を続けられるほうがいい様に思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dr_********さん

2007/5/108:27:09

<手術して、リハビリしてどの程度回復するものなんでしょう?元通りにはもう無理ですよね。>

今までよりも活動性が1段階、あるいは2段階低下するとお考えください。

<それでは母は呆けてしまうでしょうか?>

これは患者さん自身の気力とか床上生活の長さなどにも関係します。
認知症が出る方も珍しくありません。

<私は、仕事を辞めて2人の世話をすべきでしょうか?>

何とも言えないです。
どの程度回復されるか、意欲がどうなのか、お父様の活動性はどうなのか、
いろんな要素がありますし、ぞれぞれの家庭の事情もありますし・・・。


高齢者の下肢の骨折の問題は、骨がつくかどうかではなく、
その後の生活が問題なのです。
過去にもこういう問題に対しての質問がありましたので、
こちらも御覧になってください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111280086

〔整形外科医・骨大工〕

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる