ここから本文です

ジェームズ・シールズはさほど評価されていないのでしょうか? 今季の現役メジャ...

A. J. Thayneさん

2013/10/903:22:49

ジェームズ・シールズはさほど評価されていないのでしょうか?
今季の現役メジャーリーガーのFAランクでは先発で1位ですが、あまり話題性はありません。
しかし、彼はア・リーグで5本指に入る投手だと思います。

今季はQS%でア・リーグ1位、7年連続200イニング以上と文句なしの実績です。
しかし、日本人にはあまり評価されていない、むしろ過小評価されている投手の一人だと思います。
実際彼の評価はMLB全体またはア・リーグでどのくらいの評価を受けているのでしょうか?

閲覧数:
274
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

氷矢さん

編集あり2013/10/909:43:07

話題性がないのはレイズ、ロイヤルズにいるからです。「ワークホース」の呼び名通り実力はもう素晴らしいと思います。ただ、日本人にあまりなじみのない地味なチームにいることが大きいでしょうし、サイヤングとか最多勝とかあればまた違うんでしょうけど。ア・リーグではバーランダー同様イニングを安定して食えるので(ましてやレイズが年俸をうまく調節したので)市場に出ればお買い得な投手であることは間違いないでしょう。評価はMLB全体でも8番以内には入ると思いますけどね。
カーショー、バーランダー、ダルビッシュ、ウェインライト、黒田、C・リーなどいるがみんな高年俸。やっぱり年俸が安いのは岩隈とシールズ。毎年防御率3点前後、200イニング投げられる計算が立つ点からも高額年俸選手ジート、グレインキーなんかよりよっぽど価値があると思いますけどね。SFのM・ケーンと同等(今年は調子が悪かったですけど)と私は見ています。

質問した人からのコメント

2013/10/16 12:47:39

お二人とも詳しい回答ありがとうございます。
やはり知名度が低いようですね。
レイズからロイヤルズに移籍した事でさらに知名度が下がった気がします。
と言うのも、レイズと言えば岩村がいましたからね。
ロイヤルズといっても、野茂が単年、薮田が2年居たと知ってる人すらいないのでは、と思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

die********さん

2013/10/1015:29:15

7年連続で2桁勝利、200投球回のワークホースですが、
最多勝、最優秀防御率、サイ・ヤング賞とかないので、
比較的地味な印象はありますが、それなりに評価されています。
2桁勝利といっても平均13勝くらいなのと、
毎年1位になるものがないので、目立ちません。
またレイズは有望選手は若いうちに長期契約で安く囲い込み、
契約が切れて高年俸が必要になると、あっさり放出します。
だから、プライスもロンゴリアも比較的年俸は安く、
多分多球団の有望若手選手と交換トレードになります。
今年はウィル・マイヤースとのトレードになったし、
カール・クロフォードやBJ・アプトンなどの中心選手も、
FAになればあっさり他球団に移籍しました。

トロントブルージェイズのマーク・バーリーはもっとすごく、
13年連続2桁勝利、200投球回以上です。
2人とも長い目で見れば5本の指とはいわないまでも、
ベスト10位には入りますが、1年毎では5本の指まではいきません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる