ここから本文です

漢文の書き下し文と、意味を教えてください。よろしくお願いします。 前代多深...

dao********さん

2013/10/1411:08:19

漢文の書き下し文と、意味を教えてください。よろしくお願いします。

前代多深于用刑,大者诛戮,小者远窜。惟本朝用法最轻,臣下有罪,止于罢黝,此宽 仁之法

閲覧数:
260
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Detectiveさん

2013/10/1616:09:25

このページに本文がありました。質問の文の「罢黝」は誤植で「罢黜」が正しいようです。
http://www.sogou.com/websnapshot?ie=utf8&url=http%3A%2F%2Fwww.zhuyi...
書き下しは辞書で調べただけの自己流です。


「前代多深于用刑,
前代は刑を用いるにまさにはなはだし、

大者诛戮,小者远窜;
はなはだしき者は誅戮(ちゅうりく)、わずかな者は遠竄(えんざん)、

惟本朝用法最轻,臣下有罪,
おもうに本朝の法を用いるは最も軽なり、臣下に罪有らば、

止于罢黜,此宽仁之法也。」
罷黜(ひちゅつ)に止(とど)む、此れ寛仁(かんじん)の法なり。

さて、意味ですがこれはご存知の様に長文の一部でしかありません。
誰が何を言わんとしているのか、その背景が必要です。
宋史の「呂大防伝」に出てきます。呂大防は哲宗の時の宰相です。

宰相呂大防は皇帝に対して言いました。
「前の王朝では刑罰はまことに重いものでした。
重罪のものは死刑、軽罪の者は島流し。
それから思えば本朝では刑罰はとても軽いものなのです。
臣下に罪があっても役職を罷免されるだけです。
これこそ心ひろく思いやりのある法なのです。」
陛下は過去の王朝ではなく、太祖の誓われたよき家法を行ってさえいれば、それで天下は安泰です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる