ここから本文です

ダイポールアンテナなどの同調型フィーダーとしてのTV用300Ωフィーダーについ...

tan********さん

2013/10/1508:28:49

ダイポールアンテナなどの同調型フィーダーとしてのTV用300Ωフィーダーについて

昭和40年代初頭までアマチュア無線用のダイポールアンテナの同調型フィーダーとしてハシゴフィーダーが多用されていましたが、ハシゴフィーダーの代わりにTVフィーダーを使用した例が雑誌等に発表されたことが殆どありませんでした。
ハシゴフィーダーは600Ω、TVフィーダーは300Ωと違いが有りますが、TVフィーダーは同調型フィーダーとして使用できない致命的な理由が存在するのでしょうか。ぜひご教示ください。

閲覧数:
934
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nex********さん

2013/10/1510:17:47

TVantenna用のフィーダは同調アンテナのフィーダとして十分使えます。しかし、心線が細くて、弱いので風にあおられて断線しやすいですね。
米国製ですが、太い心線が使われている、450Ωの平衡線フィーダが今でもあると思います(わたしは10年ほど前に米国から直接輸入したことがあります。)これは、リボンが窓空きになっていて、雨や埃の影響を受けにくくしてあります。私が輸入したものは心線がFeで、Cuのメッキがしてありました。長期間風雨にさらされても、メッキが剥げるということはありませんでしたが、切断面がさびますね。
これとは別に(メーカが違っていたかも)Solid Cuの製品もあることが後で分かりました。
これらは、QSTには広告が載っていましたので、今でも入手できると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yon********さん

編集あり2013/10/1609:41:29

みなさんが回答していますように、導体線径が小さく、導体幅が狭くロスが大きいというのが欠点ですが、私は6mの給電に利用しています。UHF用のメガネフィーダーと言われていたものです。4年くらいで、内部絶縁体にヒビが入ったりして、定期的に交換が必要ですが、最近入手が難しくなりました。 致命的な理由はこの入手難と思います。
5年くらい前までは、VHFフィーダーも使っていましたが、現在はトリカルネットによる自作品に切り替えています。
私の知っている、同調フィーダーを使用しているOMさんは、全員、トリカルネットとロックタイで自作されています。私のHFアンテナにも一部同調フィーダーが使われていますが、4cm幅にカットしたトリカルネットに3.5SQのKIV線を添わせ、5cm間隔でロックタイで縛って使っています。100W運用ですが、ロスはほとんど感じられません。 ただし、寿命はメガネフィーダーよりも短く3年くらいで交換が必要です。
なお、自作の場合、特性インピーダンスがいくらなのか不明ですので、特性インピーダンスに特定の値を要求するようなアンテナには不向きです。
「トリカルネット」とは農業用のポリエチレン製のネットで、最近はどこのホームセンターにもあります。インターネットで検索すると、すぐに出てきます。

nan********さん

編集あり2013/10/1512:09:07

特に致命的な理由は存在しないと思いますネ。 ただ、強度的にはちょっと弱く、信頼性がイマイチと言う事ではないでしょうか。

さらにトランシーバと接続するのに必ずカップラやバランが必要なんてことも敬遠されたのでしょうか。 代わりに安くできるのですがあまり恰好よくない、なんてのがあるかもしれませんね。

でも例が無いわけではありません。 フィーダではありませんが、ZLスペシャルアンテナなんてのがありましょた。 例えば:http://www.cqcqcq.org/testji/7mhzzl/7mhzzl.html

補足: あっ! そうそう、下記でも言われていますが、間隔が狭いので雪や雨のインピーダンスに対する悪影響が出やすい、と言うのも理由の一つですね。

nas********さん

2013/10/1511:54:45

>同調型フィーダーとして使用できない

上記部分の意味が良く判らないのですが、
まず、同調か非同調かは給電線の形状ではなく、使い方で決まります。
同調型 : 給電点インピーダンス ≠ 給電線特性インピーダンス
非同調型: 給電点インピーダンス = 給電線特性インピーダンス
※ロンビックやT2FD等の進行波アンテナは、ハシゴでも非同調型です。
※DPに同軸2本で給電する同調型も存在します。

他の方の回答にあるように、使えないわけではなく、
耐電力、減衰量、耐久性の点で避けられている、というのが主な理由です。
ちなみに今現在、450Ωハシゴは国内ショップで入手できるようです。
有名なMFJが扱っていますから、MFJ製品を扱っている国内ショップなら、
入手はできそうですね。
ご参考まで。

インピーダンスの高い600オームの方がロスが少ないのと、間隔の狭いTVフィーダーは雨の影響による損失の増加を受けやすい。
と、思いついたままそれらしく回答してみた。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる