ここから本文です

滝沢馬琴の名作「南総里見八犬伝」で有名な、十二万石を領していた安房国館山城主...

goh********さん

2013/10/1705:12:15

滝沢馬琴の名作「南総里見八犬伝」で有名な、十二万石を領していた安房国館山城主・里見安房守忠義と伯父および家臣のお墓が、鳥取県倉吉の大岳院と言う寺院にあり、 忠義の戒名は「雲晴院殿前拾遺心叟大居士」と言う事ですが、なぜ安房の名族であった里見家は遠い伯耆国倉吉に左遷されたのでしょうか?江戸幕府は、お膝元である関東に十二万石の外様大名である里見家が存在する事を許しがったのでしょうか?

補足千葉県南房総市白浜町の杖珠院は里見義実・成義・義通三代の木像やお墓があり、里見家初代の菩提寺と言う事ですが...。

閲覧数:
399
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/10/1800:39:59

里見忠義が暗愚で、お定まりの御家騒動で、幕府にも信頼されていた重臣が出奔するなど、失政があり、もともと幕府に目をつけられていました。

実質、取り潰しで、倉吉の新領地3万石も名目だけで、大名としての待遇は受けなかったようです。

補足、印藤某という、家臣抜擢して、里美家譜代の重臣たちをないがしろにしたとか。乞食は無用の輩として、大虐殺もしたとか。

また、重臣たちが、自分のすることにいちいち、諌言するのは主君である自分の権威が足りないtからとし、家臣たちに、ばかげたいたずらを仕掛け、あまりのことに、家臣たちがあきれ返って、何も言えずにいるのを、余の威光に恐れて何もいえないと勘違いしていたようです。

11歳とかで家督を継いでるので、同情する余地もありますが、とんでもない暗君だったようです。

以上、南條氏の大名廃絶録によりました。

質問した人からのコメント

2013/10/20 23:21:54

成功 回答者のみなさん、回答ありがとうございます(^^)。暗君説の方をBAに選ばせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t10********さん

編集あり2013/10/1714:07:15

里見忠義公が、12万石から、鳥取に、5千石の国替に成ったのかは、佐渡金山で、金山の開発をしていた、大久保長安に、幕府から蓄財の疑いを掛けられ、長安の養父、大久保忠隣、が、事件の連座で、切腹させられました。里見忠義公は、大久保忠隣の孫娘を本妻にしていたので、事件の連座で、鳥取に国替えに成りました。
幕府の本心は、平和な時代に、武闘派の大久保家と、江戸の近くの外様の里見家を、潰したかった、のでしょう。知恵元は、当時の老中、土井利勝と、言われてます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2013/10/1706:04:10

左遷の原因が大久保長安事件に連座したことが原因です。
大久保長安事件では大久保長安と関係が深かった
・大久保長安の7人の男児と腹心は処刑
・米津正勝が堺奉行を解任されて阿波国に配流の後に処刑
・青山成重が7000石を没収され、幕府年寄役も解任されて閉門
・石川康長が改易されて豊後国佐伯に配流。弟の石川康勝、石川康次も後に改易
・富田信高が改易されて奥州岩城へ配流
・高橋元種も信高と同じ理由で改易されて陸奥棚倉藩主・立花宗茂預かり
・佐野信吉が改易されて信濃国松本藩へ配流
・忠輝の家老・花井吉成が自害
・武田信玄の孫・顕了とその子である武田信正(教了)が伊豆国大島に流罪
・長安と深い関係にあった伊達政宗、池田輝政、加藤嘉明、浅野幸長、山崎家盛はお咎めなしとなった。ただし池田輝政、浅野幸長、山崎家盛は長安と前後して死去しているため、お咎めなしとなった物だとか。
・長安の身元引受人である大久保忠隣は改易後、近江国彦根藩の井伊直孝預かりとなった
里見安房守忠義は大久保忠隣と近い関係(妻が忠隣の孫娘)であったため、大久保忠隣は改易の煽りを受けて失脚して鳥取に流罪に近い形で領地替えになったのだとか。元々、大久保長安事件は大久保と本多親子の幕府内での対立が原因で、里見の改易はそのとばっちりを受けた形です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる