ここから本文です

金消契約の為の住民票移動についてです。

hen********さん

2013/10/2204:20:38

金消契約の為の住民票移動についてです。

この度住宅ローンをくむに当たり、金融機関のほうから、金消契約前に住民票を新住所に移転させてくれと言われました。

(自分なりに色々と調べま

したが、これは登記費用を抑えるためであり、本来は違法な行為ですが、現実にはよく行われているようですね。)

我が家には小学2年の子がおり、今回転校の予定ですが、実際に転居するのは2学期が終わってからです。

このような場合、住民票を先に移してしまうと、書類上は市外の生徒のため、2学期いっぱいまで通い続けることはできないのでしょうか?
まずは学校の先生に相談をすればよいものでしょうか?

同じような経験のあるかた、いらっしゃれば教えていただきたいです。

(ちなみに我が家は夫婦共同名義のため、世帯分離をして夫のみの住民票を移すことはできません)

よろしくお願いいたします。

-----------------------------------

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411514055...

この質問は、hen********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,156
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hen********さん

リクエストマッチ

2013/10/2204:38:14

>>自分なりに色々と調べましたが、これは登記費用を抑えるためであり、本来は違法な行為ですが、現実にはよく行われているようですね。

今は滅多にありません。
金消契約は融資実行の直前に行われますが、下記にもあるように融資の実行日は、「残金決済・引渡しの日」を意味します。

http://www.plan-service.co.jp/sumai/loannagare1.html

上記、ステップ5にある司法書士による登記申請のために、住民票の異動が必要なのですが、登記が出来ないと実行できない金融機関はまずありません。
また、下記のように転入届などの際に、事実証明などを要する自治体もかなりあります。

http://www.city.natori.miyagi.jp/kurashi/report/node_5181/node_5235

書類に問題がないことを確認して融資の実行を行い、住民票の異動が未了であれば、異動が完了次第、建物保存登記を行います。
(この段階では、金消契約時の引越し前の住民票を司法書士は持っていることになります)
通例は、建物表題登記の申請前、もしくは、登記申請中や完了直後までに、引越しをされる方がほとんどです。
建物表題登記は、引越し前の住民票で登記が出来ます。

ちょっと蛇足しましたが、ご質問は建物保存登記の際に登録免許税の減免措置を受けるために必要なだけなので、その際に必要とされる「住宅用家屋証明」が取得できればよいだけです。

http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/sumai/sintikuzokaitiku/syomeisyo/

上記リンクの「未入居の場合」に相当し、「お子様の通学の都合により、転入が来年1月になる」などの申立書を提出すれば、住宅用家屋証明書は発効されます。
住民票の異動は、実際の住所異動に合わせられたらよいと思います。

参考に、登記は現在の住所での登記になりますが、住所変更の登記はご自分で簡単にできます。

-------------------------------

kenanami3150氏へ

質問は、金消契約(抵当権設定契約)なのに、不動産取引(譲渡契約)という設問と全くかみ合わず、相応の回答がないのにBAになっている。
自作自演をするなとは言わない。
せめて、他の利用者に迷惑がかからないように、リクエスト形式を取ってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる