中学生の娘のスマホ依存症の事で悩んでいます。 中2の娘は、どこに行くにも何をするにも、スマホを肌身離さず持ち歩いています。

中学生の娘のスマホ依存症の事で悩んでいます。 中2の娘は、どこに行くにも何をするにも、スマホを肌身離さず持ち歩いています。 家の中で歩くときもスマホを見ながらなので、何か物を踏んでも気付かず 物にぶつかっても気付かず、話しかけても応答なし・・ 全てがスマホ中心の今時どこにでも居るような中学生なんですが・・ はっきり言って「依存症」だと思います。 でも、本人は依存症だとは認めず「みんな、そうじゃん」と 聞く耳をもちません。 何を見ているかというと、主に「LINE」で友達の近況 「YouTube」で音楽の動画などですが 他は解りません。 私自身がスマホを持っていないため、何に利用しているかも良く解りませんし 娘には「お母さんは、持っていないから解らないんだ」と言われます。 高2の息子は、部屋に篭ってP.Cゲーム・ニコ動を見るなどしていますが 娘は「○○(お兄ちゃんの名前)だって依存症でしょ」と言いますが 私は違うと思うのです。 お兄ちゃんも「俺とあいつは違う。もし、俺も同じだと言うなら いつでもP.C止めてもいい。それで、あいつも止めるんなら・・」と言います。 でも、頭の悪い私は、なぜスマホ依存症がだめなのか・なぜお兄ちゃんとは 違うのかが上手く説明できません。 多分、世の中の親御さんも同じ悩みを持っている人が沢山居るとと思います。 スマホ依存症を止めさせたい、でも何で悪いのかが的確に説明できない・・と どういう風に言えば、娘の心に響くと思いますか? 情けない親ですが、ぜひ教えていただきたいです。 宜しくお願いします。

リズム、音楽ゲーム58,376閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

5人が共感しています

ベストアンサー

3

子を思ういいお母様ですね。お気持ちわかります。 娘さんは、スマホのせいでなにか実害が出たのでしょうか? 成績が落ちたり、コミュニケーション能力が落ちたり。 もしそうなら「なぜスマホ依存症がだめなのか」の決定的な理由としてその事を指摘してあげればいいと思います。 その変わり、それがスマホのせいだという裏付けはとらなければいけないでしょう。 もし実害が出ていないのならば、正直いって何も問題はないと思います。 私もツイッターなどに熱中してしまうことがよくありますし、周囲を見ていてもず~~~っと携帯を触っている若者はたくさんいますが その中の多くはメリハリを付けて、「やる時はやる」を行っています。 逆にそれが出来ない子供は、授業中も我慢できずに触り、成績が落ちたりするのだと思います。 娘さんがどちらかを見極めて害がないようなら放置で問題はないでしょう。 実害ありで、それでもやめさせる事が出来ない場合は 今できることである、お兄さんのPCを止める を行いましょう。 お兄さんも理解してくれているみたいですので、お兄さんに相談の様な形で、「妹のために少しの間とめていいかな」と持ちかけてみましょう。 そこで、止めてもいい発言とは裏腹に頑なに嫌がったのならお兄さんも依存症かもしれませんが・・。笑 もう一度言いますが、娘さんの状況は実害がないのなら周りの子供と変わりませんし、問題はないと思いますよ!

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

考えさせられる言葉がいっぱいありましたが、prog0213さんの「実害がないなら問題ない」と言う言葉にハッとしました。こちらが言った事をすぐにやってくれなかったりと言うのはありますが、テスト前には勉強もきちんとしています。多分、スマホばかりやっている娘を見ているのが嫌なだけなのかな?と思いました。でも、時間の無駄だよなぁとは思うので 折をみて話し合って行きたいと思います。皆さん、ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/29 21:11

その他の回答(4件)

7

自分を責めないでください。 私は以前、スマホ依存症でした。 家にいても常にスマホ、寝るときも布団に入ってスマホ。 築いたら何時間も時間が経っていて自分でもビックリ…なんてこともしばしば。 娘さんには、スマホ以外の、楽しみや、興味の持てることを提案してみたらどうかと思います。 というのも、娘さんのスマホの利用法を否定するばかりでなく、肯定するように捉えてみたらどうでしょう。 私自信、ラインではないですが、Twitterを利用しています。 以前はフォロワーさんたちと交流するばかりでしたが、毎朝、ウォーキングをするようにして、 そのときに見つけた植物や景色の写真をとって、Twitterにアップロードするようになりました。 その結果、スマホにかじりついている時間も減りました。しかし、フォロワーさんたちとの交流も いままで通り、あります。 中2ということで難しい時期だとは思いますが、女の子ならば、 一緒にお料理をしてみたり、お菓子を作ってみたり、自分のことを発信させるように促すのがよいかと思います。 まわりくどい文章になってしまいましたが、否定されて治そう、とはなかなか思いにくいものなので、 こういう考え方もあるのか、程度に捉えていただければ幸いです…。

7人がナイス!しています

1

スマホ依存とかではなくて 女の子なので特に ラインでの、情報に遅れたりすると怖いと言う事では? なので、何を見ているか把握出来るようなら このサイトは良いけど、このサイトはダメとか 一つ一つ危険性を教えては? それだけ手放せないのは、 イジメは何時の世もあるけど、大事イジメとか潜んでるかも されてる、されてないじゃなくて、傍観情報として 学校に相談してみるの見良いかも知れない・・・

1人がナイス!しています

2

まさに今の時代の悩みですね。 新聞でもたびたび取り上げられている話です。 親世代はどうしてもスマホやPCに弱く、結局「ダメだからダメ」という子供にとってはまったく納得できない止め方しかできないんですよね。 子供にしたら、とくにLINEが問題なのですが、友達とのやり取りでストップしてしまったらのけ者になるという危機感があります。 またメッセージを送ったのに返してこないというストレス、新しいメッセージがあればあったで返さないといけないというストレス。 日本人のある意味まじめな部分が、悪い方向に出ているなと私は思います。 YouTubeは、まだいいです。 音楽を聞いたり映像を楽しんだりと、それなりに楽しみや発見がありますので。 でも問題はLINEでのやり取りです。 大人ならある程度セーブできますが、子供だと「すぐ返信しない=嫌われる」という強迫観念が伴っている分、性質が悪いです。 だから四六時中、モニターを見続けているんですよ。 一度、娘さんと「LINE」について話し合ってみてください。 大切な十代を、小さなスマホの世界で終わらせていいのか。 友達も大切だけど、いろんな経験をしてみたくないのか。 バーチャルでは体験できないことに、連れて行ってあげるのも手だと思います。 一朝一夕にはいかないとおもいますが、根っこはスマホではなく「嫌われたくない」「仲間はずれになりたくない」という心情だと思います。 可能なら友達を集めて、LINEについていろいろ意見を聞く場を設けてもいいかもしれませんね。 おそらくほとんどの子供が、LINEに疲れていると思いますよ。

2人がナイス!しています

1

何を言っても無駄でしょう いっそスマフォ取り上げてみては? 依存症なら断固拒否するでしょうし >兄との違い 危険性。そのうち歩きながらスマフォをいじって怪我したり 事故にあったりするでしょうね。痛い目見ないとわからないかもしれませんが まぁ、PC依存症もスマフォ依存症も結局はネット依存症なわけで。 頭が悪い自覚があるなら理解できるまでしっかり調べたらどうですか?

1人がナイス!しています