ここから本文です

ダイワのマグネットブレーキについて教えてください。

mop********さん

2013/10/2221:36:21

ダイワのマグネットブレーキについて教えてください。

マグフォース3DのLONG CASTモードと、マグフォースZロングディスタンスチューンをメーカーは同じような位置づけとしてますが、実際の飛距離はやはり違うのでしょうか?普通のT3とジリオン ハイパーロングキャストでの比較でお願いします。使用条件にもよると思いますが、遠投したときのフィーリング含め教えてください。

閲覧数:
929
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bra********さん

2013/10/2221:59:28

一緒じゃないですか?

http://all.daiwa21.com/fishing/function/mf_3d/

以下抜粋

これまでダイワは遠心からマグフォース、マグフォースV,Zそして局地戦の大遠投用としてのHLCと釣人のニーズにこたえブレーキを進化させてきた。しかしスタイルの多様化が進む今日のバスフィッシングにおいて、釣のロケーションやキャストするルアーも幅広く、一台のリールに求められるキャスト性能もこれまで以上の対応力を求められるようになった。ありとあらゆるロケーションに完全対応可能なブレーキが求められる時代となったのだ。電子制御による人工的な完全制御という選択肢もあった。しかし屋外のしかもハードなロケーションで酷使されるリールにおいて必要とされる最重要課題は信頼性。それに対し電子制御で使われる部品はあまりにも華奢で我々の要求する耐久性には程遠かったのである。また人工的な制御によって得られたキャストフィールはどことなくリール任せになりがちで、道具を使いこなしてこそ得られるキャストの楽しさや、キャストが決まった時の爽快感、リールがもたらすキャスティングプレジャーに物足りなさを感じてしまう傾向にあった。
こうして圧倒的な耐久性とあらゆるロケーションに対応する適応力、そして道具がもたらすキャスティングプレジャー、これらを高次元で両立する新しいブレーキシステムの開発。
その答えがマグフォース、マグフォースV,ZそしてHLC、その三つのブレーキ長所をそれぞれのロケーションでユーザーが自らの意思で使い分けることができるマグフォース3D(3ディメンション)なのである。



T3とジリオンハイパーロングキャストでの比較はT3しか使用したこと無いので分かりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/10/2309:36:03

当然違いますよ。
3Dは、構造的に言えばマグネットを、動かしインダクトローターの入る量を、調節しているだけです。つまりマックスブレーキから、ロングキャストまでインダクトローターの形状も、ばねも同一です。

それに対しHLCは、専用のバネと専用のインダクトローターの形状で専用設計。更にスプール径が大きく、しかもダイワとしてはトップクラスに軽く仕上がっています。

T3は汎用性のあるロングキャストモード、HLCはウェイトのある空気抵抗の小さいルアー専用、投げ比べれば当然差が出ます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる