ここから本文です

三脚について教えて下さい。 日本でジッツオは高価ですが、日本メーカーのベルボ...

han********さん

2013/10/2222:16:44

三脚について教えて下さい。
日本でジッツオは高価ですが、日本メーカーのベルボンやスリックは海外でどのような評価があるのでしょうか?

ジッツオの良さはあると思いますが、国内メーカー品も十分にいいものだと思っています。
ご存知のかた教えてください。

閲覧数:
11,638
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pos********さん

2013/10/2401:25:12

スリックは海外の通販サイトで見かけません。ベルボンはたまに見かけます。かなり安いラインナップです。

ただ、以前2チャンネルで日本ではスリックやベルボンが高いと書いてあるのを見たことがあります。
ですから売っていないわけではないみたいです。要するに海外では日本の三脚が日本より安く買えるそうです。
感じ悪いですね。

海外のプロの記事ではジッツォやマンフロットは登場しますが、その他はほぼ無いに等しいです。

通販サイトの話に戻りますが、ベンロなどの中国製に比べて圧倒的に数が少ないので日本のメーカーは恐らく海外は視野に入れてないのかと思われます。ハスキーなんかも国内販売だけですしね。

あとは、雲台なのですが、日本以外では3way雲台は全く人気が無いんですよ。ですから日本で売っている状態で輸出してもだめでしょうね。その上日本には質の高い自由雲台は皆無ですから。

で、三脚の良し悪しですが、私流の判断基準は1.3m位に伸ばして三脚の台座を鷲掴みにして左右にねじってみます。
満足いくものは32φではジッツォ3型、ハスキー位でベルボンカルマーニュのナットロックはまあまあかな。28φだとジッツォ2型、特筆すべきは、スリック ウルトラワンです。これはかなり驚きです。ベンロはジッツォと形がよく似ていますがやはりジッツォではないという印象です。これらは結構高く売られていますよ。あとは番外編でベルレバッハの8023もジッツォ3型なみです。通販サイトオンリーで上記よりはかなり安い印象です。

マンフロットや国産のレバーロックタイプは結構ゆらゆらします。恐らくこちらが割りと安く買える三脚なのではないかと思われます。こちらのカテゴリーは中国製の格安三脚と大きく違わないような気がします。

結論ですが、1万円程度の違いならジッツォを買うべきだ。中古でもいいからジッツォを買うべきだとなります。ローアングルが使えなくて糞重たい3way雲台で良いならハスキーもあり。本当に人と違うものがほしければベルレバッハ、だけどウルトラワンは現物チェックしといてね。

質問した人からのコメント

2013/10/29 15:40:19

情報の他に私見を聞かせていただき参考になりました。
どうもありがとうございます!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dum********さん

2013/10/2320:59:05

ジッツオは世界中で高いですね。
欧州ではベルボン、スリックの三脚も売られています。ただプロ向けの製品はあまり見かけませんが、一般の写真用品品を扱う店では、普通に見かけます。
まぁ、プロ向きに見えるのはマンフロットなんかありますし、最近はジッツオのコピーみたいな中国製も出てきました。

フル・フレームまでのカメラを支えるのなら、ベルボン、スリックで十分というのが、写真を趣味にしている人たちの間の共通認識みたいな感じです。

2013/10/2312:35:15

> 日本メーカーのベルボンやスリックは海外で

思い出しても見たことがないんです。
サイトを見ても、海外営業部などの情報がなく、輸出していないように見えます。


> 国内メーカー品も十分に良いもの

価格帯、ランクごとに違いはあると思いますが。

ハスキー三段など、定番と呼ばれるところを参考に考えた場合、スリックもベルボンも、モデルチェンジが早すぎて、定番が育っていないように見えます。販売終息からの実質的な修理期間も不明で、長い付き合いとなる三脚としては、選びにくいのがネックとなります。

マンフロットみたいに、扱いメーカーが変わって、修理対応がほぼなくなったとかの悲劇もありますが。ジッツォやハスキーなんかは、20年とか超えても普通に修理やメンテが出来て、現役として毎日使えます。2万円ぐらいの三脚を3~4年で買い換えるか、5万円の三脚を、初期投資は痛いけど、一生モノとして使うか、どちらがすきか。という視点で評価が分かれそうですね。

Tommiさん

編集あり2013/10/2309:27:55

GITZOユーザーです。

GITZOの立ち位置が、一応「プロ用三脚ブランド」ですから、その信頼性たるや世界の中でも有数なものとして君臨しています。たいして故障も経験ありませんが、アフターサービスもきめ細かいそうです。
ただ、一生モノに近い感覚で購入する必要がある、高価な品でもありますね。
私の場合はそのブランド力、デザイン、もちろん機能性で選びました。実際、その性能には満足しています。
弱点として、重いですね、このブランドの品は。軽量化には積極的でないのでしょう。勿論、性能と比例しているでしょうし、承知で買っているので、不満もなし。その代り、シチュエーションに応じて、他ブランド2基と使い分けています。

とは言え、日本のVelbonやKenkotokinaが劣るかと言えば、そういう訳でもないでしょう。ちゃんとプロ向けにはそれなりの品を用意しています。ただ、民間用に安価な品も多く、使用においては疑問を持たざるを得ない程度のものもあるというだけです。商品展開が豊富で「高品質」のイメージが確立できていないだけ。でも、もちろん知識のある人は的確な品を使いますよ。

その他にもHuskyやManfurotto、Benroと的確なものを選べば粗悪という事もないでしょう。
どちらかと言えば、使用者が的確な品を選び出せるか、また、適切な使用が出来るかが問題としては大きいはずです。

以上がご参考になれば。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる