私の両親は岩手県出身なのですが、岩手県や青森県では紅玉と言う林檎を「まんこりんご」と呼ぶそうです。 それをさっき知りました。 何故「まんこ」なのかとても気になって仕方ありません。

私の両親は岩手県出身なのですが、岩手県や青森県では紅玉と言う林檎を「まんこりんご」と呼ぶそうです。 それをさっき知りました。 何故「まんこ」なのかとても気になって仕方ありません。 両親に聞いても何故なのか理由は知らないようです。 小さいとか、まるいとか言う意味なのでしょうか? まんこりんごのまんこの意味をわかる方は教えて欲しいです!

植物9,961閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

一本の木にりんごの実が鈴なりになるので『万個りんご』 昔、津軽の方から教えて頂きました。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん素敵な回答ありがとうございました! どれも納得できる理由だったのですが、bwv147_1さんの回答がシンプルでわかりやすいのでBAにさせて頂きます。 地方によっても呼び方の違う食べ物があってとても興味深いですね

お礼日時:2013/10/23 23:30

その他の回答(2件)

0

信州から一言・・・。 こちらでは、紅玉は”こうぎょく”と言っています。 リンゴの産地でもあるので、興味本位で調べて見ました。 参考:http://cqw21132.seesaa.net/article/89669395.html ブログの、最後の方に「まんこりんご」の下りがあります。 また、こんな説もありました。 ”まんこ (まんこう、まんこりんご) - 紅玉りんごを指す岩手県~青森県の旧南部藩地域の方言。漢字表記は「満紅」。紅玉は開発された当初、統一された名前はなく、全国各地でそれぞれのブランド名を持っていた。”

0

まるこいリンゴと言います。(丸いリンゴの意味です。) 津軽では、まんこと言っても、何のことかわかりませんでしたが、東京で暮らしたら、わかりました。 紅玉は、せんなり と、言います。