ここから本文です

舞台女優になりたい。 長々と失礼いたします。 私は、高校の時に見たお芝居に...

nic********さん

2013/10/3000:15:54

舞台女優になりたい。

長々と失礼いたします。
私は、高校の時に見たお芝居に一目惚れし、舞台女優になりたいと思っている18歳です。
舞台女優を目指す為に少し疑問に思ったことがあるので

、質問させていただきます。


舞台にたちたい!ということを親に伝えた時に、正直劇団に入る(舞台一本)というのは不安だと言われました。

舞台女優さんの中には
芸能プロダクションに所属している方と劇団一本の方がいますよね?
本気でお芝居を仕事にしたいと思った時に、芸能プロダクションに入っていた方が有利なのでしょうか?

確かに、様々な舞台を見させて頂いたときに、ほとんど無名の人達がやっている劇団の舞台と、TVでも出ている方達が出ている舞台では集客数、注目度なども違いましたし、芸能プロダクションにいる人の方が劇団一本の方より舞台以外の場でお芝居を十分に活かしている方が多いように思います。

これからオーディションをうけるに当たり芸能プロダクションの方も視野に入れようか迷っています。

舞台をやるにあたって
劇団一本であることと芸能プロダクションにはいることとのメリット、デメリットを教えて頂けたらと思います。

また、劇団でやっていて
プロダクションに所属すること(スカウトされること)は可能なのでしょうか?

閲覧数:
11,981
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jum********さん

編集あり2013/11/520:06:32

舞台女優だけで食って行きたい!と思うなら、プロダクションに入った方がいいでしょう。

舞台だけで生きて行くのは相当大変です。
劇団ですと、宝塚、キャラメルボックス、新感線くらい大手じゃないと生活は成り立たないでしょう。
そういう劇団に入るには、演技力はもちろん歌唱力、ダンスなどの運動能力も兼ね備えなければ入れません。
小さい劇団の役者たちは、バイトと掛け持ちが当たり前ですし、自己満足のものが多いです。
役の幅も広がりません。

素晴らしい舞台、沢山の観客を夢見るなら、小さい劇団に入るのはまず無意味です。

まぁプロダクション所属でも最初はバイトと掛け持ちが殆どですけどね。
でも色んな舞台に立てますし、小さな役でも大きな舞台に立って経験を詰むチャンスは沢山あります。
劇団の芝居を学ぶことは大切ですが、そこはワークショップで色んな劇団の演出家から学べばいいのではないかと思います。

制作スタッフから入るというツワモノもいます。
稽古場に付いて欠席者がいると代役やらされますからね。笑

あと現実的なお金の話をします。
劇団所属はほぼチケットノルマが課されます。
一つの舞台に50枚〜100枚が普通ですかね。
ギャラも少ない額+チケットバック(500円×枚数)とかが当たり前です。
最初は手当たり次第友人を誘えば達成出来ますが、回数を重ねるごとに遠のいて行きます。
友人関係が壊れることもあります。
舞台は映画ほど手軽なものではありませんし、クオリティによってクソつまらないものもあるからです。
劇団だと、頑張っても3ヶ月に1回の公演でしょう。それだけの収入しかないのです。
稽古期間、付き合いの飲み会などはほぼ自分のお金から消えて行きます。

プロダクション経由だとチケットノルマはあまりないですが、女優は俳優よりギャラが低いです。
俳優に対する女性ファンは舞台に貢ぎますが、
女優に対するファンはあまり舞台まで貢がないからです。
故に集客を見込める俳優の方がギャラが高いのです。

いずれにせよ業界に入るには相当の覚悟をして下さい。

舞台関係仕事を3年間してた者からの意見です。
ご参考までに…!!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

2013/11/510:48:13

舞台女優になりたい。という思いはとても素晴らしいと思います。

また、あなたが、舞台を見て、一目ぼれしたということも、貴重な経験だと思います。

ただ、ここからは他の人と、回答が異なるのですが。

あなたに一番大事なこと。

それは「舞台女優になる」ということでは「無い」と思います。

解りづらいかもしれませんが。

それよりもあなたが 「この舞台に出演してみたい!」 と思うような 「作品」 を この広い世界から、

あなたが見つけ出し、その作品に出演することだと思います。

例えば、何でも良いから、有名な舞台に立てれば良い。大きな舞台に立ってみたい。

とか、いうことでは無いと思います。

あなたと言う人が、自分から舞台を選ぶ、ように心がけて見て下さい!

あなたが、出演してみたい。と強く思える舞台を、探しに探して。

そして、その舞台に対して、あなたの熱意・本気を見せて下さいw

参考になるかどうか解りませんが。

下記にワークショップ系の動画がUPされています。
https://www.youtube.com/watch?v=yL3qnJaMzNk

また、舞台に強い芸能事務所の特集をするそうです。
http://engeki.info/?p=144

アバター

ID非公開さん

2013/11/217:23:18

芸能プロダクション所属だとプロダクションのバックアップがあって有利です。大手所属なら強力な肩書きになりますから更に有利です。大手のホリプロは固定給+報奨金ですから仕事があまり無くても生活に困りませんし、ミュージカル・舞台関係のコネも強力です。

劇団四季や宝塚のトップスターや有名劇団の若手有望株が退団してホリプロ(プロダクション)所属となった人達も何人も居ます。引き抜きやスカウトや売り込みといったパターンですね。所属劇団限定ではなくもっと幅広く活躍したいという考えと、収入面でも良くなる可能性があるので、実力者であれば劇団からプロダクション所属を選ぶ人も多く居ます。アナウンサーで例えると局アナがフリー(プロダクション所属)になる感じです。しかしフリー(プロダクション所属)に転身する事は実力が無ければ務まりませんからリスクも背負う事になります。プロダクションも製作に関わるミュージカルや舞台のレベルを上げる為にキャストとして実力者を引き入れる事は大きなプラスです。

自分の実力(有名劇団で主役クラスの実力や実績)に自信があればプロダクション所属を狙えますが、なかなか主役を獲れないようなレベルだと、引き抜きやスカウトも無いでしょうし、売り込みも説得力不足ですね。そういった事を踏まえて劇団員のままがいいとして、その中で頑張っていくという考えの人達も多いですね。

若い方の場合、どこかの芸能(ミュージカル・演劇)学校に入って学ぶのもいいのですが、実際のミュージカルや舞台に多く出て実践で学ぶのが一番です。実践での実績や評価も劇団四季やホリプロ等に入る為の大きな武器となります。年齢が上がれば上がる程、実力・実績重視となり、入るのが難しくなりますよ。将来は、とか考えているとどんどん歳をとって厳しくなっていきますよ。若いからこそ将来性も考慮して採用されるチャンスも増すのですから、今受けられるオーディションも探して受けていくべきでしょう。『唯月ふうか』は芸能の高みを目指して、どんどん先へ、どんどん上へと進化し続けていますよ。彼女の生き様はとても参考になると思います。

唯月ふうか(川上桃子、momonaki、momoko、桃、momo、フーターパン、リアルマヤ)
「希望、喜び、自由」人(歌手、女優、アイドル、声優、マルチタレント、女子高生)

ももクロをバックにセンターで歌うエース川上桃子(現ホリプロ唯月ふうか)
https://twitter.com/momomomomokuro/status/331019706024726530

『唯月ふうか』の実力と才能と魅力はズバ抜けています。
https://twitter.com/tobinaga/status/361003708416409601
https://twitter.com/muriryushi/status/360056878912389120
https://twitter.com/buio_omega/status/357782128651534336
https://twitter.com/naotattakata/status/360272355920060417
https://twitter.com/pop_odyssey/status/396463000820793344
https://twitter.com/fumi1977/status/358882932288524290
https://twitter.com/jtfb/status/330319723361341440

とんでもない逸材、『唯月ふうか』
http://stage.corich.jp/watch_done_detail.php?watch_id=198775
百田夏菜子よりも圧倒的に凄い『唯月ふうか』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110934384...
スターダストアイドルの真のセンターだった『唯月ふうか』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011442643...
神レベル、ウルトラCをやってのけた『唯月ふうか』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411305003...
音事協会長も超イチオシ、『唯月ふうか』の歌手活動について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311412288...
総合力ナンバーワン『唯月ふうか』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311470445...

つまり、このアイドル乱世という戦場にたった1人(ソロ)でのりこんで、
その実力と才能と魅力でAKBやももクロ、ハロプロ等の
[その他大勢的なアイドル達]を戦國無双ばりに バッサバッサと
なぎ倒す力を持っている本物のアイドルが『唯月ふうか』です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211334773...

芸能プロダクション所属だとプロダクションのバックアップがあって有利です。大手所属なら強力な肩書きになりますから更に...

odo********さん

2013/10/3002:04:30

いろんなパターンがあるので一概には言えないのですが、劇団とプロダクションの両方に所属している人は多いですよ。普通、舞台公演の収入のみで生活できる人は、四季かその他の商業演劇にコンスタントに出演できている人くらいです。その他は、テレビ・映画・CMなどの役者、声優などで稼ぐか、大道具などの裏方をやったり、そういうコネがない人は普通にアルバイトをしたり、女性だとキャバクラあたりで働く人も多い。いずれにせよ、劇団をとるかプロダクションをとるかなどという話ではありません。劇団に入っても収入はほとんどないですし、プロダクションに入っても仕事があるとは限りません。劇団で名をあげていけば、その他の仕事も入ってくるのでプロダクションに所属するようになる。あるいは、プロダクションに所属しながら仲間と劇団を作って公演したり、客演したりという感じ。大事なのは、実力もですが、コネです。良い意味でね。人間関係が大事な世界ですから。信頼されればこそ、仕事がくるのです。全てのキャスティングで、いちいちオーディションするわけじゃありませんから、気になる役者、信頼できる役者、しがらみのある役者、安く使える役者などから選ばれるわけです。もちろん、主役は客を呼べる役者ですが、キャスティングの選択肢にまずは入らないといけませんよ。だから、小さい仕事でも一生懸命やることです。スタッフや役者にはしっかり挨拶することです。貧乏生活も覚悟するのです。
それがイヤなら、おすすめできません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる