ここから本文です

ガンダム(宇宙世紀)の地球連邦は、崩壊してしまったと言う話を聞いたのですが、...

jyt********さん

2013/10/3114:11:45

ガンダム(宇宙世紀)の地球連邦は、崩壊してしまったと言う話を聞いたのですが、どうして崩壊してしまったのでしょうか?

また、地球連邦崩壊後どのような組織が、地球連邦に代わって地球圏を統治しているのですか?

回答よろしくお願いします。

補足もう一つ質問させてください。

コロニーが保有している軍隊は元々は地球連邦軍だったのですよね?
それともザンスカールやコスモバビロニアと同じように、独自に軍隊を創設し、モビルスーツもコロニーオリジナルの機体を開発しているのですか?

閲覧数:
7,660
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

arb********さん

編集あり2013/11/222:57:14

地球連邦が崩壊したという設定は,Gセイバーという海外映画が初出です(もしかしたらガイガギアーだったかな?

Gセイバーの前の時代がアニメのVガンダムにあたるのですが、この時代でも既に地球連邦政府の影響力が低下しております。
その理由は長期間戦争がなく平和ボケしきってしまったことが挙げられます。
逆襲のシャアの時代からVまで約80年だったかな、その間大した戦争がなかったことから軍縮が進み、保有する兵器は型落ちばかり

一方でコロニー側は宇宙に上がって一世紀半になりますから、地球からの援助がなくても自給自足できるようになり
逆に地球に食料などを売ることで生活が豊かになり、自前の軍備を整えていきました。
そんなこんなでコロニー側の発言力が強くなり、地球連邦はコロニーの支配権を返還することになりました。
ファーストからユニコーンまでの戦争はコロニーの独立が目的だったので、これで地球とコロニーで戦争する必要がなくなったわけです。

地球の支配から独立したコロニーは、コロニー同士で領土争いを行うようになり
強い軍事力を持ったコロニーが世界の支配に乗り出す「宇宙戦国時代」が始まったわけです。これがF91やVの世界観です。

Vの時代でも連邦軍は大きな戦力を持っているようですが、政府が平和ボケしすぎて全然働きません、こうした政府の腐敗により人心がどんどん離れていったことも連邦が崩壊した理由の一つでしょう

結果的にこうしたことが積み重なって、コロニーとの立場が完全に逆転してしまい連邦政府は解体に追い込まれたのではないかと思われます。


Gセイバーが若干黒歴史なので正史に含めるかはファンによって考えが異なります。


★補足について
コロニーが保有している軍隊は、連邦の駐屯地でもなければ大体はコロニー自前の軍隊です
F91の後日談のあたるクロスボーンガンダムの終盤において、各コロニーの保有する軍隊が出てきましたが
連邦軍とは完全に無関係だったので、恐らくこの考え方であってるはずでず

兵器はアナハイムかサナリィから量産機を購入しているのだと思われます


コスモバビロニアではブッホコンツェルンという企業がMSの設計・開発を請け負っています
この企業が兵器開発を始めた経緯などはwikiの方が詳しく載っています

ザンスカールではサナリィ(F91を開発した企業)という連邦傘下の兵器メーカーの支社などを接収してMSの設計・開発をさせています

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mad********さん

2013/10/3116:32:28

宇宙戦国時代の起こりは、コスモバビロニア建国(123~128年)で、連邦政府は裏取引によりあらかじめ黙認していてコロニーを明け渡してしまった
これ以降、木星戦役を経て連邦政府は求心力を失い、各コロニーは連邦政府の統治から抜け出し自治政府を発足させていきます(これが宇宙戦国時代)
自治政府間の紛争と連邦政府の弱体化による紛争の無秩序化のなかそれを背景にしてザンスカールが台頭したのがVガンダムの時代

その後も混乱は収まらず、何十年と度重なる紛争がつづきます。

宇宙世紀0217年、この混乱をおさめるためにコロニーの武力制圧にでます。しかしコロニー側も反発して全面戦争になり
218年には地球連邦は崩壊しました。

222年に地球とコロニーが和解
名称はコロニー(植民地)ではなくセツルメント(隣保事業)となりコロニーは独立となります
ただし地球側は度重なった戦乱による破壊や汚染により単独で自治できなくなっていて、親地球連邦のコロニーらによりセツルメント国家議会に、連邦軍は再編されてセツルメント国家議会軍に

反地球連邦側のコロニーは自由同盟を構築
結局対立してうくわけです。

zpe********さん

2013/10/3114:46:26

Vガンダムより少し前の時代から地球連邦政府の力は失われていました。結果としてザンスカール帝国の台頭を許してしまったわけです

ザンスカール戦争終了後も地球連邦政府の威信は回復することなく腐敗の一途を辿ることになります

UC0217年にコロニーの武力制圧を試みるも宇宙世紀初期とは比べ物にならないほどに増えていたコロニー群の反撃によりあえなく敗退、翌UC0218年ついに統治機構としての地球連邦政府は機能しなくなりました

コロニー側はセツルメントと名称を改めセツルメント国家議会を形成、旧連邦政府もセツルメント国家議会に糾合し地球圏の統治機構はセツルメント国家議会が行うことになりました


ググってみたらこんな感じみたいですよ。Gセイバーの設定なので公式とも言い切れないのですが

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる