ここから本文です

committeeという委員会の意味を持つ英語。これってどうしてこんな変なスペルの並び...

tou********さん

2007/5/1314:51:47

committeeという委員会の意味を持つ英語。これってどうしてこんな変なスペルの並びなんでしょうか?

語源がどこか違う場所の単語なんでしょうかねぇ。学校で習ったばかりの単語なんですが、なかなかスラスラ書けません。他にも英語的におかしいだろっていう単語はいくつかあります。
「doubt」「b」の発音なんか少しも聞こえないのに…。

閲覧数:
3,824
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tah********さん

編集あり2007/5/1318:28:00

はい、お察しの通り、語源的には何か由来があるわけですが、これはもう理屈では説明できないので、個々にそう覚えるしかないと思います。

このcommitteeに関していえば、元はラテン語から派生したcommit(委任する)という動詞があって、
その語尾にeeが付いて「~される人」を表わす単語になったわけです(委任される人)。
(この場合、実際にはteeとなって、tがもう1個入るのは、commitの過去形がcommittedというふうにtがもう1個入るのと同じ理由)

eeが付くと「される人」を表わす例(そんなに多くありませんが):
employ 動詞(雇う)、employer 名詞(雇い主)、employee 名詞(雇われる人)
refer 動詞、referee 名詞(レフェリー、判定などを委ねられた人)

文字が連続するのはmm、cc、その他
例:communication、comment、etc.
accent、accept、account、etc.
たいてい、comm、acc等、ある程度の規則性はありますから、徐々になんとなくわかってきます。

doubtのbを発音しない点についていえば、climb(山などに登る)もそうですし、
もっと馴染み深いところでは、wednesday(水曜日)だってdを発音しませんよね。

質問した人からのコメント

2007/5/17 11:37:34

結局は覚えるしかありませんね!書いて読んで書いて読んで…の繰り返しで、頑張って覚えます^^

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tor********さん

編集あり2007/5/1317:28:18

「committee」はアメリカ人にとっても難しい綴りです。スペルが苦手な人は[Two M's, two T's and two E's.]で憶えている。「committee」自体はラテン語の「committere」に語源がる。元々の意味は「com-」(together)+「 mittere」(to put, send)だ。(一緒に置く・送る)

「doubt」の「b」が聞こえないですか?でも、聞こえた方がおかしいよ。だから君は大丈夫です。
発音しない文字がたくさんあるので、気をつけてください。どれを発音するか、どれを発音しないかは先生に聞いてみるか、辞書の発音表記に参考してくださいね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる