ここから本文です

約束手形の事で質問します。取引先で個人会社で手形を発行し当然表書きの印鑑はそ...

ten********さん

2013/11/208:04:59

約束手形の事で質問します。取引先で個人会社で手形を発行し当然表書きの印鑑はその銀行に登録してある印鑑を押してますが、その会社が廻し手形(取引先の取引先の手形)を持って来られ、

裏書に実筆で会社名と代表名を書いております。この場合印鑑は普段手形を発行している銀行登録印で良いのか?それとも印鑑証明の取れる実印を押してもらうべきなのか?教えて下さい。

閲覧数:
1,297
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vwv********さん

編集あり2013/11/211:16:59

手形の裏書・署名はゴム印でも手書でも構いませんが、押印する裏書印は裏書者の印鑑であることが必要です。

但し、
1.その手形を銀行に売却(銀行で割引)するのであれば、銀行に届出している印鑑を押印する必要があります。
2.その手形を他人に譲渡するとか、預金口座に入金するのであれば裏書者の印鑑であればどの印鑑でも構いません。

>銀行登録印で良いのか?それとも印鑑証明の取れる実印を
>押してもらうべきなのか?教えて下さい。
銀行取引印を押印したら上記1、2ともOKです、実印である必要はありません。

経験から署名だけで押印のない手形は、買取依頼とか取立依頼などがあっても銀行では受付しません、このような手形の所持人は銀行を介せず振出人に直接支払請求することになるでしょうが、それを振出人が支払するかどうかは別問題です。

質問した人からのコメント

2013/11/2 14:26:59

その手形は割引に出す予定です。銀行取引印鑑を押印してもらいます。大変参考になり有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t22********さん

2013/11/213:16:25

手形の裏書きは署名捺印より、手形の裏書きが連続している事の方が重要なのです・

第十六条 為替手形ノ占有者ガ裏書ノ連続ニ依リ其ノ権利ヲ証明スルトキハ之ヲ適法ノ所持人ト看做ス最後ノ裏書ガ白地式ナル場合ト雖モ亦同ジ抹消シタル裏書ハ此ノ関係ニ於テハ之ヲ記載セザルモノト看做ス白地式裏書ニ次デ他ノ裏書アルトキハ其ノ裏書ヲ為シタル者ハ白地式裏書ニ因リテ手形ヲ取得シタルモノト看做ス

buc********さん

2013/11/210:39:54

直筆であれば、例え印鑑がなくても、裏書の効力に影響しません。手形法13条には裏書人の署名のみを要求しています(手形法77条により為替手形の方式が約束手形にも準用されています)
署名とは最高裁判例では、自署若しくは記名押印のことを言うとしています。

直筆であれば裏書の効力に影響はないので、印鑑にさほど神経質になる必要はないと思われます。
また記名押印の場合であっても、振出人ではないので銀行登録員でなければならないということもないですし、あた、実印でなければならないとかいうものでもありません。会社本人の印章であると認められるものであればそれで差し支えありません。(判例は認印でも可としています)
従って、銀行印でも実印でも、会社自身の印章として認められるものであればどちらでも問題ありません。

参考:手形法
第十三条 裏書ハ為替手形又ハ之ト結合シタル紙片(補箋)ニ之ヲ記載シ裏書人署名スルコトヲ要ス

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる