ここから本文です

S=1/300と書いてある図面の読み方

reu********さん

2013/11/300:00:26

S=1/300と書いてある図面の読み方

仕事関係で会場を借りるため、建物の図面を送って頂いた所S=1/300と書いてありました。
調べた所1cmの長さは実際300cmあるという意味なのは分かりました。

そしてこの図面には、例えば壁や柱のサイズなどの記入がありません。
各部屋の面積○○平方メートルの記述があるのみです。

もし壁の長さ等を知りたい場合は、図面に定規などを当てて計り、300倍していくものなのでしょうか?
定規で計る時点で誤差が出てしまいそうな気がしますし、少し面倒だなと思っているのですがそういう物なのでしょうか?

もしくは、建物の図面とは、壁や柱等の寸法が記載された図面が別にあるものなのでしょうか?

閲覧数:
224
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2013/11/300:43:57

こんばんは。

そのように縮尺された図面を図るには、「三角スケール」が必要ですので、文房具屋で購入して下さい。

こんばんは。

そのように縮尺された図面を図るには、「三角スケール」が必要ですので、文房具屋で購入して下さい。

質問した人からのコメント

2013/11/6 14:33:00

写真まで載せて頂きあいがとうございます。
便利な道具があるのですね。初めてしりました。
参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ech********さん

2013/11/415:07:35

1/300の縮尺を使う業者さん何屋さんなのでしょうね。
スケールをあてることもですが、図面の作成された時期も気にかけたほうがよいかも。

会場の図面がほかにあるかは知れないけど。

建築物・・・その様な表示が入ったものや大縮尺の図面類もなければ建築・建設できないでしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる