ここから本文です

発送電分離についてです。

ada********さん

2013/11/1000:24:12

発送電分離についてです。

現在、発電部門と送電部門で働いている人たちは、どちらが
発送電分離後はどちらの会社が大きく福利厚生、給与等いいのでしょうか。

私は、新規参入の会社が増えるため厳しくなりそうな発電部門の会社より
送電線網を持っている送電部門の会社の方が
安定していると思うのですが、実際のところどうなのでしょうか。

閲覧数:
953
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aqu********さん

2013/11/1210:18:34

送電部門は今後ますます厳しい規制が課せられます。送電部門の収入である送電料金は、国のチェックが入り、再生可能エネルギーの導入拡大などのため安く抑えられる可能性が高いです。

従って、高給を前提とした送電料金はあり得ません。良くて国家公務員並みと考えられます。

一方、発電会社と小売会社は大幅に規制緩和されます。電気が高く売れれば高い給与が支払われ、安くしか売れなければ給与は削減されます。人員整理などのリストラもありえます。

ローリスクローリターンなら送電会社、多少のリスクを甘受するなら発電会社という選択になると思います。

質問した人からのコメント

2013/11/16 14:39:47

感謝 参考になりました。
他の方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

usk********さん

2013/11/1011:43:27

おっしゃるとおり、送電の方が参入し辛いでしょうね。

今はエコさえ標榜すればイメージアップする時代なので、大企業なんかは太陽光発電などを積極的に取り入れるかもしれませんし…

ですが、そう簡単に経済を読めたら株で大もうけできてしまいます。

結局はやってみないとわからないでしょうな。

kur********さん

2013/11/1001:47:31

送電部門は規制が厳しそうですし、発電部門は競争が厳しそうですし。と考えると、前者が得策かも

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる