ここから本文です

何故、ソビエト連邦はアメリカより先に宇宙に行く事に成功したのですか?

nam********さん

2013/11/1312:02:37

何故、ソビエト連邦はアメリカより先に宇宙に行く事に成功したのですか?

閲覧数:
246
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gyo********さん

2013/11/1318:22:15

ソビエト連邦には、セルゲイ・コロリョフがいました。
1933年にソビエト連邦で最初の液体燃料ロケットの打上げに成功し、新設されたジェット推力研究所の所長になった人です。
スターリンの粛清で1938年~1944までシベリア流刑でした。
これがなければ、ソ連も第二次世界大戦でミサイルを開発したはずです。
ドイツの技術者がソ連に来ましたが、コロリョフは1947にはV-2の倍の飛行距離を記録したロケットを開発しています。

アメリカのフォンブラウンはドイツでV-2の開発をした経緯もあって、あまり信用されてません。
陸軍・海軍・空軍が別々に開発を進めたこともあります。
B29のような優秀な爆撃機を持っていたことから、ミサイル開発にあまり熱心ではなかったこともあります。
ソ連の技術を見くびっていた節もあります。

でも、ソ連にはソユーズを開発したセルゲイ・コロリョフがいましたから、アメリカはもっと真剣に取り組まないと勝てなかったのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sa_********さん

2013/11/1317:57:04

当時のアメリカは、国として「宇宙開発」をしようという意識は薄く、陸軍や海軍といった垣根ごとの対立を含みながらの、
開発だったからです
それに対して、当時のソ連は、(内部に常に権力闘争があったにしても)国としてまとまって宇宙に臨んだからでしょう。

ika********さん

編集あり2013/11/1317:46:03

国の体制の違いもあったのでは?
ソビエトは社会主義国家でしたから、人の命などそれど重要では無かったのでしょう。
事実ガガーリンの成功は生きて帰ってきたのが奇跡に近いくらいだと聞きます。
死ぬとわかって自ら志願し宇宙に行って、実際に衝突死したウラジミールコマロフの事故などを聞くと当時のソビエトの宇宙開発がどんなものだったかよくわかると思います。

一応民主国家であるアメリカでは流石にそこまでは出来ないんじゃなでしょうかね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2013/11/1316:52:58

ドイツと地続きだったソビエト連邦は、敗戦国ドイツの「ロケット技師」だけでなく多くの機材を窃取することができました。そのため「大陸間弾道弾(ICBM)」の開発もアメリカより先行することができました。
スプートニクが初飛行したとき、アメリカはどんなに焦ったことでしょう。弾道ミサイルの技術こそ「ロケット」そのものでした。

kyo********さん

2013/11/1313:29:10

第二次大戦末期、実用的なロケット技術について、もっともリードしており、実際の経験も積んでいたのは、ドイツの、フォン・ブラウンをリーダーとする、V2号開発チームでしたが、

ドイツの敗戦時に、ソ連軍の捕虜になることを畏れ、連合軍に投降することを選んだメンバーと、現地に留まり、ソ連に連行されたグループに別れました。

ソ連は、最初から、そのドイツ人たちに協力させて、宇宙開発にいどみましたが、

アメリカは、フォン・ブラウンを冷遇し、宇宙開発も、海軍と空軍の競争という形で行っていたため、遅れをとり、両者の計画が相次いで失敗したところで、ようやく、フォン・ブラウンのグループに協力を仰ぐ、みたいなことをやっていた、という事情があります。

mam********さん

2013/11/1312:35:35

人命と国民生活を犠牲にして人材と資金を投入できたからです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる