ここから本文です

ビデオカメラはなぜごく一部の領域しか使用しない「上げ底」センサーが多いのでし...

osm********さん

2013/11/1313:29:25

ビデオカメラはなぜごく一部の領域しか使用しない「上げ底」センサーが多いのでしょう。

総画素1200万、有効画素400万といった仰天スペックがいつの間にか多数を
めるようになっています。ならば何で最初から小さいセンサーを積まないのか。
一種のカタログ詐欺を狙っているのではと疑いたくなります。

閲覧数:
296
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sug********さん

編集あり2013/11/1322:42:46

画素数を増やすのは静止画のスペックを上げるため。コンデジと同等のスペックでないと売れないからでは? ま、コンデジ同様レンズの性能が追いついていないのは内緒だ。その上、近年のコンデジの撮像素子が底辺クラスでも1/2.3インチ程度まで大型化しているのに対し、ビデオカメラの底辺クラスでは1/4~1/6インチと小型化に走っているので尚更部が悪い(その分35mm換算の焦点距離は稼げるので高倍率ズーム機は作りやすいけど)

動画の有効画素が減るのはCMOS撮像素子が低速なため1フレーム1/30秒の期間で全数を読み出せないため。なので1個おきなどといった感じで全数を読まずに処理している。撮像素子を高速化して有効画素を増やした方が感度やノイズの点で有利なのはわかっているが、コストの問題で見送られているのではないかと。ちなみに一部のデジカメ・ビデオカメラに付いている高速度撮影において、速度を上げれば上げるほど有効画素数が減って解像度が落ちる問題と同根だ。

ちなみに近年の民生機ではCANONが動画性能向上のため静止画用の余分な画素を載せないCOMS撮像素子(業務用機の底辺クラスで採用しているものと同一)を採用したモデルを出している。そのため静止画は200万画素のおまけ機能と化している(スチルカメラとしての機能や制御も貧弱なので尚更付けない方がよいと思うのだが、一応付けておかないと素人受けが悪いのだろう)ちなみに総画素数は有効画素数の15%増程度だが、それは電子式手ブレ補正で使うため(初期の電子式手ブレ補正では総画素数=有効画素数の素子をそのまま使っていたため、手ブレ補正を使うと解像度が低下したり画角が変わるといった問題があった)

質問した人からのコメント

2013/11/19 20:36:44

皆さんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2013/11/1319:25:18

私が使っているビデオカメラはS社のハンディカムですが、センサーサイズ1/2.88型、総画素数 663万画素、動画撮影時有効画素 415万画素と若干上げ底ですが静止画像もある程度綺麗に取りたいという妥協的な設定と思います。

某C社のように、民生用ビデオカメラとしては比較的大型な1/3型センサーを使いながら、総画素数 237万画素 動画撮影時有効画素数 207万画素ときっちりフルハイビジョンに的を絞った玄人ウケする真面目なカメラもありますよ。

残念ながら大勢は素人受けする 高画素=高画質 という誤った風潮に迎合するカメラが多いのも事実です、某V社のようにせっかく1/2.3型と大きなセンサを使いながら総画素数 1276万画素と欲張り、肝心の動画時有効画素数が 427万~92万画素と、電子式手ぶれ補正使用時に条件によってはフルハイビジョンの 207万画素を割り込んでしまう、何を考えているのだといったカメラまであるのは残念ですね。

sa_********さん

2013/11/1315:04:42

高画素=高画質と勘違いしてる人が多いからじゃないですか。
余った分を手ぶれ防止などに使用してるのも分かりますが。。。

>一種のカタログ詐欺を狙っているのではと疑いたくなります。
激しく同意。(^^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる