ここから本文です

最近、スマートフォンの知育アプリを子どもに見せて育児をしている親が多いようで...

アバター

ID非公開さん

2013/11/1809:26:24

最近、スマートフォンの知育アプリを子どもに見せて育児をしている親が多いようですが、スマートフォンに育児を任せているなんて身がよだつ思いです。

そんな幼い時からITの世界を見せる必要

があるのでしょうか。
絵本のページをめくる感触、楽器を奏でる感触など、いつ鳴くかわからない動物の声に耳を傾けるなど、何かを体感するということが全くなくなってしまいます。
自動で全てリアルな音が聞こえ、タップすれば次のページが見れる、音が鳴る…。

そもそも、子供に電子機器を与えて健康に良いわけがありません。まぁこれは賛否両論ですが、決して良い方には転びません。

こんな育てられ方をした子供が今後増え大人になるかと思うと不安です。
皆さんはどう思われますか?

補足その学者の研究とやらは、どのように信ぴょう性があるのでしょう?科学的、学者がいったなどを全て鵜呑みにしていませんか?

何と無く電子機器は子供に悪いといってるわけではなく、私は、電磁波は体に悪いと思っています。さらに、幼児は大人よりも電磁波を吸収しやすいので発がん性も数倍の速度で高まる。子供の頭の上でスマホをいじる人や、子供に持たせてる人は知らないとはいえ怖いなと思ってます。

何が悪いんですか?どんな子供に育つんですか?の質問に対して。逆ギレのような返答はちょっと困りました。体にも悪い、百歩譲ってそれを知らなかったとしても、頭をそこまで使わなくても自動で画面が変わり遊べるアプリ〈全く頭を使わないとはいいません〉と、めくる、動かす、聞く人間本来の力が能動的に働かなければ遊べない玩具と。なんでだろうという疑問を持つ、持てない玩具。電子機器で遊ばせる危険性を考えるには、これで充分かと。
アプリでどんな子供に育つかは、まだ、スマホが台頭してきて数年ですので、統計は取れてないと思います。何事も絶対はないので。ただ、危険性があることを楽だからって育児でやるのはどうなのかなと疑問を抱いたまでです。

閲覧数:
2,692
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

raranndoruiさん

2013/11/1817:00:36

難しい問題ですね、紙の百科事典や図書などでめくりながら調べるのが開いた瞬間興味ある関係ない言葉が出てくることもあります。
視覚的に触覚的に調べるほうがいいと思いますが、今の時代百科事典などをそろえている家庭は少ないでしょう。
私のところにもありましたが邪魔なので捨てました。
古本屋に行くと20巻以上の大百科事典が2000円前後で売っているのを見て悲しくなり、世界の文学全集も100円でゴミ扱い。

今の時代ネットで調べなさいと親は言うしかないでしょうね。
電磁波より目は悪くなりますね。
割り箸とゴムひもで何か作るとか、鉛筆を削ることがでかないなど応用力がない子供は多くなると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2013/11/2222:43:17

何事も適度にほどほどに、ではないでしょうか?
先日、その話を取り上げたTV番組を見ました。
スマホに子守といっても、1日30分以下がほとんどで、母親たちもなるべくなら使いたくないが…という感じでした。
恐らく、嬉々として長時間、乳幼児にスマホを与える親はまれでしょう。

テレビだってゲームだって子育てにおいては悪者です。
絶対に駄目とか頭固いですよ。
質問者さまが子育てするときには、スマホは絶対に使わなければいいことです。

ご存知かもしれませんが、
電磁波を心配するなら、スマホやTVは勿論、電子レンジや掃除機、洗濯機などにもお気をつけください。

ks8hfkさん

2013/11/2211:16:31

テクノストレスというものがあります。
コンピュータと長時間接していると、
「イエスorノー」「1or0」という二進法的発想の影響を強く受け、
それに不自然な形で適応してしまうと、
人間関係が煩わしくなってしまったり、
うつやめまい、自律神経失調症などになることがあります。
コンピューターというのは、実は、
非常に脳を使わない、ある意味便利な?道具なのです。

そもそも、人間がもっとも脳を使うのは、
他の人とのダイレクトな交流です。
相手の表情を読み、気持ちを察し、意図を理解し、
自分の主張を整理し、適当な言葉を選び、ユニークをまじえ、
楽しい時間を構築していく。
このリアルな「会話」こそ、
非常に高度な情報処理能力を有するのです。
ダイレクトな人間関係を学ばず、なんの情報処理でしょう。
そして、会話を高度化していくものは、読書です。
本の情報量、語彙の豊富さに、ネットは到底叶いません。
豊かな語彙と、知的情報量、そして会話力が高度化していくことこそ、
人間が向上していくことに他なりません。
高度なコンピューターを持っていることではなのです。

生まれてから小学生くらいまでの子供は、
言葉、特に会話力を学ぶ力が非常に高いですが、
この時期にコンピュータに明け暮れるのは、
非常に残念であり、もったいないことですね。

子どもに、将来バカな大人でなく、
幸せになってもらいたいと思うなら、
子どもが堕落するような、「ただおもしろいもの」でなく、
将来生きる能力や、さまざまな実体験を与えられる親になりたいですね。

2013/11/2209:59:37

私も病院の待合室で、2歳くらいの子供に自分のスマホを持たせて遊ばせている母親を初めて見たときは驚愕しました。
2歳の子供も上手に操作していましたから。その時、母親は優雅に夫人雑誌を読まれてましたが、私はその光景を眉をひそめて見てしまった記憶があります。いろいろな子育ての仕方、考え方がありますが、親と子供の関わり、ふれあいが大切なのだと思います。個人的な意見として、スマホなどのITは、今の時代、子供は勝手に覚えるものなので、それに頼らない遊び方、調べ物の仕方もあることを、親が積極的に教えてあげる必要がある時代になりつつあるかと思います。
スマホ知育アプリに頼りすぎると、子供の年齢があがれば、それがゲームにかわるのはアッという間でしょうしね。

幼稚園児が母親のスマホゲームをやりたくて、地団太を踏む子もよくみかけますよ。DSなどのゲーム機なら外出時に持って歩かなければいいだけですが、スマホとなるとどうしても、親が持ち歩いてしまいますから。メリット、デメリット、両方理解した上で、各家庭が判断する以外、ないのでしょうね。
学者の方も、いろいろな方が、いろいろな意見をいわれてますが、私が読んだ物に関しては、そういった知育アプリなどのITを肯定した上で、子供が小さいうちは、本の読み聞かせ、自然との触れ合いを奨励されている方が多いと思います。

編集あり2013/11/2200:44:34

質問文にある通り、「スマートフォンに任せる」状態であれば、そして「任せきり」であれば問題でしょうね。
テレビが一般家庭に普及して何十年も経ちますが、幼い子に見せることについては「絶対に見せるべきではない」という強い意見から、「適度な時間であればいい刺激」というものまで幅があります。「どんどん見せて良し」という意見には出会わない程度です。
学者ですらそうですから、一般の母親の解釈・意見は様々で、一人一人が判断していかねばならない問題です。
テレビですらこの状態です。現れたばかりのスマートフォンなら、もっと意見・解釈が別れて当然。
必要なのは、母親が判断する力です。
電磁波の影響や物に実際に触れる体験ができないことを重視するのも一つの考え方。
使いすぎでなければ、刺激になるだろうというのも一つの考え方です。
楽だから、という発想はいただけませんけどね(苦笑)

我が家には方針がありますけどね。スマートフォンにもテレビにも。でも、自分と考え方の違う人(学者も含め)がいることも承知です。

gumiamegamuさん

2013/11/1810:21:15

外出していて、
静かにしなければいけないけど
子供が退屈しているときには、
良いのではないかと思います。
ただそんな親も家で、
ネットも電話もメールなども
できるスマートフォンを
子供に完全に渡したりは、しないと思うので・・・。
親が付きっきりが出来ない時は、
やっぱり子供が遊ぶのは
昔ながらの本だったり
玩具だったりするのではないかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。