ここから本文です

メキシコの麻薬を巡るマフィアについて

nhg********さん

2013/11/1901:10:02

メキシコの麻薬を巡るマフィアについて

過去にメキシコで麻薬を巡るマフィアのやり口についてネットで批判した一般人が批判されたマフィアによって殺害される事件があった様ですが
変な話ですが日本やメキシコ以外の海外でもネットでメキシコマフィアの批判を行ったら近い目に遭ったという事例は確認されていますか?

また、ネットで批判を行って殺害されてしまったとの事ですが、それは特に目立つ書き込みを再三行って、他の人間にも呼び掛けを行った末の殺害なのか、
それとも本当にただ少し書き込んだだけでそうなったのであり、メキシコのインターネット上ではマフィアの批判は全く書き込まれていない様な状態になっていたりするのでしょうか?


メキシコの麻薬マフィアについて大変な衝撃を受けたので知っておきたくなりました…

閲覧数:
5,135
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

編集あり2013/11/2000:28:50

仕事で犯罪組織を研究しているものです。

今のところメキシコ以外では確認されてないそうです。アメリカ国内でも、そのような被害者はいないと言われています。
ただ実際のところ、警察も全て把握できてないので、判明してないだけかもしれません。

メキシコマフィアの批判ですが、メキシコ在住者はけっこう批判を書き込んでいると聞きます。ただ、身元がバレないように気を付けているそうです。つまり、本名でフェイスブックやツイッターには批判を書かないということでしょうね。

また、メキシコマフィアによって殺害された民間人ですが、たしか本名や顔写真を公開していて、SNSを使っていたと聞きました。ツイッターという説もありますが、真偽は不明です。

つまり、批判を書き込んだのは2ちゃんねるのような匿名掲示板ではなかったそうです。

だから身元がバレてしまったんでしょうね。


メキシコ麻薬マフィアも、メキシコ以外では、こんな凶悪な犯罪はできないそうです。

なぜメキシコでは可能かというと、メキシコという国はワイロを渡せば裁判なんて勝ててしまう理不尽な現実があるそうです。

しかも、メキシコ政府にもマフィアと繋がっている人間も多いので、マフィアが人を殺しまくっても何とかなってしまうのが現状のようです。

余談ですが、メキシコマフィアの幹部に、なぜか中国人が多くいます。

どういうことかというと、中国マフィアが大金でメキシコマフィア組織を「買い取った」そうです。つまり、いくつものメキシコマフィアが中国マフィアの傘下であり、支配されています。また、このころからメキシコマフィアの残虐性がかなり増したと言われています。

中国マフィアはロシアマフィアと共に、アメリカとヨーロッパで最大勢力を誇っています。そのせいでイタリアマフィアはかなり弱体化しました。



ちなみに、日本国内にもメキシコマフィアはいます。


前まで組織犯罪対策を担当していた警察官の知人から話を聞けたので、恐らく正しい情報だとは思いますが、

一番凶悪なメキシコマフィアである「ロス・セタス」は今のところ確認されてないようですが、暴力団関係者が「シナロアのメンバーとは東京で会ったことがある」と言っていたそうです。

シナロアとは、メキシコ最大のマフィア「シナロア・カルテル」のことですね。

彼らはアメリカ西海岸で、日本の暴力団組織と交流があるそうです。

ロサンジェルスやラスベガスは日本の暴力団組織もバブル期辺りから少し進出しているので、西海岸に大きく進出している「シナロア・カルテル」とは様々な関わりがあっても納得できますよね。

余談ですが、日本の暴力団は海外のマフィアから人望が厚いです。理由は「日本のヤクザは、どの国の組織よりももっとも誠実であるから」だそうです。

ちなみに、

東京の暴力団はもともとコロンビアマフィアの「メデシン・カルテル」から麻薬を密輸していました。彼らは今でも歌舞伎町近くにアジトがあり、新宿あたりに50人ほどメンバーがいるとウワサされています。

しかし、「メデシン・カルテル」は90年代あたりにコロンビアで米軍などの取り締まりを受け、かなり弱体化したので、変わって勢力を拡大した「シナロア・カルテル」などのメキシコマフィアと今は取引が多いそうです。


全てが真実か分かりませんが、少なくとも暴力団とメキシコマフィアは麻薬や銃器の取引があるそうです。


ただ、日本国内にメキシコマフィアがいても、日本の法律は厳しいし、日本には世界第5位に規模を誇る暴力団(ヤクザ)がいるので、暴れることはできないと思います。心配は無用でしょう。

ちなみに、マフィアがよく入国する方法として、「語学学校の講師」として来日するそうです。

たぶん、普通の顔して英語やスペイン語を教えているのでしょうね。




ちなみに、イギリスでは世界一凶悪なマフィアは「アルバニア人の人身売買マフィア組織」と言っています。
「96時間」という映画で、パリで娘を誘拐された元CIAの父と、アルバニア系人身売買マフィアの戦いが描かれていますよね。欧米でかなりヒットした映画です。

この映画では描かれてませんが、アルバニアマフィアはメキシコマフィア以上に残虐非道と言われます。よくアルバニアマフィアとは中国、ロシア、メキシコのマフィアですら「アルバニア人とは関わりたくない」と言われているそうです。映画では分かりませんが、実際はものすごく凶悪なんでしょうね。


96時間 http://youtu.be/OcMzSLaSar8

96時間リベンジ http://youtu.be/YSvPd3iLA-g

質問した人からのコメント

2013/11/25 23:22:19

とても興味深く素晴らしい回答を下さり、本当にありがとうございました。
マフィアがマフィアを買収するなんて、恐ろし過ぎます…
日本にもいるとか、語学講師として来るだとか…
暴れられないだろうという事と、ネットでの批判の件が知れて良かったです。
質問をリクエストさせて頂くかもしれませんが、その時はご存知の内容でしたらよろしくお願い致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vir********さん

2013/11/1901:31:47

スペイン語に堪能なら、書き込みをスペイン語ですると分かるよ!

よろしくね!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる