ここから本文です

日本刀は、剃刀のようなイメージでしょうか。あるいはナタが近いのでしょうか?

dyw********さん

2013/11/2301:07:10

日本刀は、剃刀のようなイメージでしょうか。あるいはナタが近いのでしょうか?

鋭く切れるようなイメージなのでしょうか。
もしくは、ナタのように叩き割るような感じで使うのでしょうか?

補足骨まで行く。と言いますので。
鉈のように、叩き割るような使い方をしていたのか。と感じました。
首を切る(落とす。)時にも使うぐらいですので、骨までいくのですね。

閲覧数:
322
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

2013/11/2313:57:29

巻き藁を切るシーンをテレビでもやりますよね

あの竹に藁を巻き水でぬらしたものです
ちょうど首と同じになるらしいです

あれを切れるようになるには、けっこう練習しますよ
1枚残して切るのが一番らしいです
(首の皮1枚残して、あらぬ方へ飛ばないようにする)

昔、5cmくらい厚さの漫画雑誌を立てて切り付けましたが
腕がないので4~5cmもぐりこんで止まりました
刃をまっすぐに立てて切るのは上級者です

切れ味そのものは、カミソリです
ボケっとしていて、3cmくらい高さで指に落とし
5針縫った人を知っています(父ですが)

血振り(時代劇で刀についた血を振って落とす)で
頭の皮を髪の毛ごと飛んだ話もたまに聞きます

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aea********さん

編集あり2013/11/2303:57:48

まあこの日本刀モドキのスンゲー動画を最後まで見て下され。
http://www.youtube.com/watch?v=Klo2IbnPn4s
http://www.youtube.com/watch?v=IVJZkWDk_KA
たとえ胴田貫でも、コンナまねは出来ない!!!

nak********さん

2013/11/2303:26:37

平安期までの刀は直刀に近く、突いてたのよ。
鎌倉期のは反りがでて、切れるようになった。引いて切るんだよね。引くと鋭利になるんだよ。
戦国時代の刀は重く、鉈と同じ、兜を叩くと脳震盪を起こす、で、鎧通しでとどめを刺す。
江戸期の刀は美術品だな。

pia********さん

2013/11/2301:13:00

実際の戦の時には、斬るより突くように使われていたそうです。

inv********さん

2013/11/2301:12:57

質問者さんが述べた比較材料いずれとも微妙に違い、例えて近いなら良く切れる包丁です。良く切れる包丁は魚の骨くらいはすっぱりと肉ごとまとめて切れるじゃないですか。あれが近いかな。同じと言いませんが。

aud********さん

2013/11/2301:11:56

カミソリのイメージですね、とにかくよく切れますね。まきわらでもスパスパきれます。人間はきりませんが。とにかくよくきれます。そんなイメージです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる