ここから本文です

リベートについて

mik********さん

2007/5/2420:59:50

リベートについて

リベートとは、どういうものですか?商品の仕入数量に比例してもらえる仕入れ値の値引き分?というような意味でしょうか?数量に比例せずに、仕入れさえすれば固定金額をもらえるという場合もあるのでしょうか?そもそも、最初から値引くことがわかっているのなら、仕入れの当初から原価を安くしてもらうことはできないのでしょうか?後からの差し引きでは、事務手続きが煩雑になると思いますが・・・。また、こういう制度はメーカーサイドの意向によるものなのでしょうか?売る側にも、仕入れる側にも事務手続きの煩雑さが生まれていると思いますが・・・。

閲覧数:
17,925
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

paj********さん

編集あり2007/5/2423:04:41

リベートとは、仕入値引の一種です。
契約形体(明確な契約が無いケースも多数見られますが)によりさまざまですが、例えば、以下のようなものがあります。

1. 購入金額の一定割合をリベートとして返金するもの
2. 一定以上(例えば、10億円以上)購入した場合にのみ一定割合をリベートとして返金するもの
3. 2のケースで段階的(例えば、10億円以上は10%、100億円以上は20%など)にリベートとして返金するもの

仕入の当初から安くしておかない理由は、幾つか考えられます。

・1のケースでは、建値(定価のようなもの)を設定していて、取引先ごとにリベート率を変えている場合。
・2や3のケースでは、仕入れ先にインセンティブを与えるため。つまり、一定額以上、仕入先が買ってくれればより沢山のレベートを支払うため、仕入先はできるだけ沢山購入しようという動機になります。


なお、上記のリベートは一般の商取引で見られる合法的なものですが、簿外で支払う裏金はバックリベートと言い業務上横領にあたります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「リベートとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jir********さん

2007/5/2421:10:54

商品を販売したとき裏金として帳簿外に買う側に渡すお金の事です。
買う側はリベートで私腹を肥やせるから担当はこの商品を選択します。
要するに背任行為ですね。
又此の逆の場合も有ります。

要するに簿外金として個人の懐に入れたり賄賂に使ったりしてなかなか使い道のある金種ですよォ。

会社勤めをしていてリベートをコントロール出来る様に出世したい物ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる