ここから本文です

養育費減額調停で弁護士に頼むか否か。

mar********さん

2013/11/2519:24:31

養育費減額調停で弁護士に頼むか否か。

現在養育費減額の調停中です。

以前市の弁護士無料相談で相談に乗ってもらった際に、
減額に向けて前向きな答えを出してくれた弁護士さんに依頼するべきか?悩んでいます。


その席で依頼する時に5万円、額に関わらず減額できた時にまた5万円と言われました。
主人が調停の場に出ているのですが、危機感があまりないのか、向こうの勢いに呑まれて帰ってきます。
主張してナンボの調停の場では弁護士に依頼したほうがやはり良いのでしょうか?

折り合いがつかなければ自動的に審判になりますが、養育費算定表である程度の金額が出るというのもあり、
弁護士に頼むのは無駄との意見も聞くし、減額調停を起こしているくらいなので金銭的に全く余裕がないので悩んでいます。

また弁護士は相手方の養育費に関わるお金(婚姻中に払い込み済みの学資保険など)の調査は出来ますか?

閲覧数:
23,256
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2013/11/2616:06:08

残りの養育費の支払い期間にもよりますが,ある程度の期間が残っているなら,弁護士に依頼すべきですよ。
養育費を定める際の審判に比べ,減額請求の場合には算定表の拘束力は大きくないです。また,算定表でも1~3万円程度の幅はあります。
月額1万円違っても年間で12万円,5年で60万円ですからね。
減額請求は本当に金銭交渉の場なので,プロに任せるべきです。

それに減額請求で着手,報酬合わせて10万円というのはかなり安いと思いますよ。恥ずかしながら私はその倍くらいの報酬で受けたこともあります。
報酬については分割払いも出来るかもしれないので弁護士さんに相談してみてはいかがでしょう。

みなさん,養育費減額は算定表で決まるから,弁護士を入れても無駄だとおっしゃいますが,調停・審判はそんなに簡単なところではありません。
そもそも,算定表をみたことがありますか。
それぞれの年収をもとに,交わったところで3万~5万円というふうに書かれていますよね。
算定表で決まるといっても,実際には3万になるか,5万になるか,3万5千円と言うことだってあるのです。そうすると算定表の幅の中のどこで決めるかはやはり交渉になります。しかも,交渉といっても,家電量販店でTVを買うときにの値引き交渉とは違います。
養育費の支払額を決めるために必要な事実を挙げながら,調停委員や裁判官に働きかけます。
実際に相手方を説得するのは,調停委員や裁判官ですし,裁判官に説得されれば納得されるかたはたくさんいます。
逆に,旦那さんが裁判官に説得された場合に,それが本当は事実と異なっていたり,他に言い返すべきことがあっても,反論出来ると思いますか。まずムリでしょう。
裁判官は,必ずしも審判で自分が「これくらいだ」と思っている金額を前提に調停には望みません。本人を説得できると思えば,審判で3万にしようとおもっていても,相手は4万円といっているのですが,どうですかと説得してきます。
どちらも算定表の範囲内だったとして,あなたの旦那さんが反論出来ますか。
さらに,ただ,調停を断っても,審判になれば裁判官は調停で出てきた事情をもとに審判をします。あなたの旦那さんがきちんと有効な事情を挙げて主張しなければ,相手のいった主張だけをみて,5万円となってしまうかもしれません。
あなたの旦那さん一人で,裁判官や,調停委員の顔をみながら,何を主張すべきか,何を説明すべきか,どう反論すべきかを判断できますか。

はっきりいって,私が相手方の代理人で,旦那さんが本人なら,足元を見て,自分の考えているより高い金額で調停をまとめてしまいますよ。
月額1万円違えば,5年で60万,10年で120万円違いますので,弁護士費用が高いと思うか安いと思うかはあなたの自由ですが,すくなくともこんなところで質問しているよりは,同じことを30分5000円払って弁護士に相談したほうがよほど有意義だと思いますよ。
ちなみに算定表以外の審判がでることも決して珍しくありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oma********さん

2013/11/2611:46:33

>主張してナンボの調停の場では弁護士に依頼したほうがやはり良いのでしょうか?

主張したところで、相手が”納得”しなきゃ意味ないんだから、
弁護士が理屈こねくりまわしても無駄ですよ~
審判で算定表以外の金額出すことは、ほぼ無いですから。

min********さん

2013/11/2608:02:17

まず、最終的に判断するのは裁判官です。弁護士ではありません。

あなたがしっかり主張しなければ何も決まりません。しっかりしましょう。

また、弁護士では無理で裁判所からの命令がなければ無理です。

tzr********さん

2013/11/2520:56:43

私個人の見解としては、弁護士費用が丸々赤字になるだけなので、無駄だと思いますね。

言い負かされるような夫なら頼むべきかも知れませんけど、断固たる態度で払えないと言い張ってくれば済むだけの話なんですよ。審判にしてしまえば、機械的に決められるだけですから。調停室には本人か弁護士以外立ち入れませんが、控え室ならあなたも同行できますので、次回から控え室まであなたも同行されては如何ですか? そこで調停室にて言われたことをヒアリングし、その場ですぐにカツを入れてまた話しに行かせれば、そこまで相手の思う通りにはならないでしょう。

なお、最後の1行は調べるだけ無駄だと思いますよ。減額要素にならないですから。

あと、弁護士費用が5万円って、本当でしょうか? 普通、こういうのは20~30万前後の着手金、及び同額かそれ以上の成功報酬を求められます。その弁護士、大丈夫なの?って思ってしまいますよ。何か良いように言ってるだけで本当に仕事に飢えているダメ弁護士なのか、市から補助金が出るのか良くわかりませんけど、安すぎて不安ですね。

個人的には、あなたが裁判所の控え室まで同行することを強くお薦めしたいです。交通費以外のお金は掛かりませんよね。断固たる態度で、払えないと主張しないといけませんよ。借金をしてまで払うものでは無いので、質素な生活をしてもなお払えない状況があり、それを証拠を添えて立証できるのなら、減額は認められます。裁判にもならないし、調停では相手と直接話し合うことすら無いので、交渉のプロである弁護士の出番は無いに等しいのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる