ここから本文です

リードクライミングの5.14とボルダー四段ではどっちが難しいでしょう。 外岩で...

v4_********さん

2013/11/2521:59:36

リードクライミングの5.14とボルダー四段ではどっちが難しいでしょう。

外岩でのグレードに限ります。

補足こちらはリード12aにトライ中、ボルダーは1Qが最高です。クライミング歴、経験もある程度あるつもりですが、自分では到底辿り着けないグレードでどんな世界か知りたいだけなのであくまでも遊びで質問しているだけです。回答お待ちしてます。

閲覧数:
1,513
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

b23********さん

編集あり2013/11/2705:04:12

そもそも比較できるものではありません。そのために別々のグレード体系になっています。ただしアメリカのVグレードなどは、いわゆる長モノに対応するためか、最近かなり曖昧になっているようですが。

筋持久力に優れ、最大筋力がそれほどでもない人は、通常の5.14と大きなホールドで長い四段は大差なく感じるでしょう。しかし短くてホールドの小さい四段はかなり難しく感じるかもしれません。
これに対し、最大筋力に優れるが筋持久力に劣る人は、小さなホールドで短い四段は楽に感じても、5.14は厳しく感じると思います。

これらの違いは、生まれ持った筋繊維の組成が関係していると思われ、いわば中距離ランナーとスプリンターの違いです。自分がどちらかのタイプか(あるいは中間か)を見極めたトレーニングが出来れば理想なんですが、現実はなかなか…(笑)。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる