ここから本文です

中国の歴代王朝の亡命政権で南宋は一番上出来な方じゃないでしょうか? 建国所期...

rog********さん

2013/11/2720:21:30

中国の歴代王朝の亡命政権で南宋は一番上出来な方じゃないでしょうか?
建国所期こそ金に圧迫され江南で反乱が頻発してましたが、
それを乗り切ったらモンゴル帝国がくるまで百年余りの平和と繁栄を謳歌してます。

ここまでいくとちゃんとした政権ですね。

しかし、同じ亡命政権でも東晋は皇帝の権力が微弱で常に外的に脅かされ政治も不安定。
南明は明王朝の生き残りである皇族たちの不毛な派閥争いで短期間で清につぶされる。
なぜ、このような差が出たのでしょうかね?
それだけ宋の官僚システムが高度だったからですかね?

閲覧数:
458
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kg_********さん

2013/11/2811:08:14

南宋王朝が「ちゃんと」していた大きな理由は、高度な官僚システムを皇帝がしっかり統御していた事にあるでしょう。

北宋は太祖・趙匡胤が自ら五代十国時代を生き抜いた軍人上がりで、五代十国の風潮にのっかって自ら王朝の開祖となりました。
しかし他と違って皇帝権の確立に目を向け、いわば「金」で何事も解決して皇帝独裁体制を築き上げました。
節度使の名誉職化などもそうですね。
これが宋王朝の体質となり、遼との外交紛争もいわば金で解決したわけです。

南宋も一時金に圧迫されながら、中興の四将の活躍で盛り返しました。
岳飛は秦檜の讒言で殺されたとされていますが、秦檜は間違いなく高宗の意を受けていたはずです。
高宗は父・徽宗、兄・欽宗が金に連行されつつ生存していましたから、彼らの身柄が返還されたら一番困るのは高宗だったわけです。
高宗の恐れは非・現実的なものではなく、後世の明代、英宗が土木の変でオイラートの捕虜となったので弟の景泰帝が即位しますが英宗の身柄返還に伴い微妙な立場に立たされ、景泰帝が病床についた時にクーデターが起きて兄が復位します。
このように宋王朝は基本的に外部の敵よりも、まず皇帝権を確立しておく事を最優先したわけです。
相手が例え実の父や兄であろうと、皇帝権を脅かす存在は許さなかったんですね。
その南宋もおかしくなるのは韓侂冑や賈似道など、皇帝権を脅かす権臣があらわれてからです。
つまり皇帝が官僚を統御できない、しなくなってからおかしくなったわけですね。(北宋・徽宗も同じ)

質問した人からのコメント

2013/11/28 18:33:57

なるほど、足場固めをしてたからなんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miy********さん

2013/11/2807:40:06

中国の官僚システムなど現在に繋がるものでろくなものではありません。
軍事です。南宋が強いというより、かなり純度の高いモンゴルの騎馬軍団が南宋の風土に苦戦したからです(風土病も多発)。

当初はモンゴルは力で押し切ろうとして失敗し、慎重なクビライが、投降漢人の徒歩部隊を使い、軍の残酷行為を禁じて、南宋の各都市の投降を誘い、南宋の有能な将軍の離反をも誘った。南宋の将軍呂文煥は有能な将軍が力を得ることを警戒して援軍を送らない官僚政権を見限り、モンゴル軍の先方となり活躍した。
クビライのこれらの柔軟な戦略や南方の大理国を攻めて南宋包囲網を作る慎重な戦略、支配後の活用を考えて戦乱による荒廃を極力避ける戦略が功を奏して、南宋は滅びるが、かなり時間を稼げた結果になった。
これら、意外なモンゴル軍の苦戦やクビライの戦略が原因です。

rek********さん

2013/11/2721:24:06

従属関係とは言え、秦檜が金と和睦を結んだからでは?
やはり、内部で問題を抱えていたとしても、外圧がなければそう簡単には潰れません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる