ここから本文です

膝のお皿の亜脱臼について こんにちは 閲覧ありがとうございます 現在私は、中学...

アバター

ID非公開さん

2013/11/3011:01:37

膝のお皿の亜脱臼について

こんにちは
閲覧ありがとうございます

現在私は、中学3年生なのですが
小学校6年のときにダンスで
中学1年のときにテニスで
右膝のお皿の亜脱臼をしてしまいました

もう1

度亜脱臼をしたら、
手術と言われましたが
手術はしたくありません

それからは、スポーツをする際は
整形外科で購入した、サポーター(写真のもの)をつけています

ですが、出来ればそのようなものを付けずに
スポーツがしたいんです

血液の巡りが悪くなって、脚を動かしにくいし
夏場は、暑くて仕方がないからです

そこで、質問というのが
サポーターを付けずに亜脱臼を防ぐ方法、対策
を教えていただきたいのです

よろしくお願いします

亜脱臼,サポーター,お皿,スポーツ,手術,靭帯,ハムストリングス

閲覧数:
710
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

raa********さん

2013/11/3011:19:37

亜脱臼は周囲の筋力や靱帯が弱い事が原因ですから急に膝に負担をかけないでウォーキングなど基礎的なことを始めることがサポーターを着けなくても良い状態になります。日々の鍛錬が必要です。

アバター

質問した人からのコメント

2013/12/4 01:16:03

やはり、筋トレですか...
でも、努力しなきゃ始まりませんよね
参考になりました!
ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hai********さん

2013/11/3011:16:40

一旦、亜脱臼をしてしまったら、靭帯が伸びてしまい何度も脱臼しやすくなります。
相談者様はすでに靭帯が伸びていると思いますので、それを予防する意味でのサポートは必要かと考えます。
太ももの筋肉を付ける事で、ある程度は膝を守る事につながりますので、大腿四頭筋やハムストリングスなどの筋トレをすると良いかもしれません。

お店で自分に合うサポーターを探してみてはいかがですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる