ここから本文です

歯の後遺障害認定について。

asa********さん

2013/12/221:59:57

歯の後遺障害認定について。

交通事故で前歯2本を失ったため、ブリッジにて両側2本ずつ削り支えた場合、これは後遺障害認定されるのでしょうか?

閲覧数:
5,264
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roc********さん

2013/12/223:25:16

損保会社で人身事故の担当者をしています。

歯牙の後遺障害等級について、まずは基本事項の確認をさせていただきます。

認定基準によれば

14歯以上に対し歯科補綴を加えたもの→別表第二第10級4号

10歯以上に対し歯科補綴を加えたもの→別表第二第11級4号

7歯以上に対し歯科補綴を加えたもの→別表第二第12級3号

5歯以上に対し歯科補綴を加えたもの→別表第二第13級5号

3歯以上に対し歯科補綴を加えたもの→別表第二第14級2号


交通事故で失った歯が、事故前は健全な(歯冠の3/4以上が残っている)歯であったとします。

またブリッジのために削った歯も、歯冠の3/4以上を失ったとします。

この場合、交通事故によって歯科補綴された歯は「4本」となります。

認定基準をよく読んでいただければ、既損歯(事故前から失っていた歯)が「0~13本」であれば、事故によって「4本」の歯を失うことで必ず加重障害となり、交通事故の賠償の対象になる後遺障害等級が認められることになります。



<例>

既損歯3本+今回の事故による障害4本=7本

認定等級12級で既存障害14級となります。



既損歯が既に14本以上であれば、それ以上の等級はありませんので、原則として認定等級10級で既存障害10級となり、加重障害となることはありません。

また今回の事故で失った歯が、事故前から(歯冠の3/4以上を失っているなどして)既損歯と捉えられる場合には、今回の事故による欠損歯が4本とは限らなくなりますので注意が必要だと思います。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる