アイゼンワークやピッケルの使い方を学ぶため、好日山荘がやっている登山教室で雪山入門の登山教室でも行こうかと思っています。

登山1,512閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました! いずれ自分で行けばいいので小屋と講習内容と選んでは?という回答が一番しっくりしましたので、こちらの方をBAとさせて頂きます!

お礼日時:2013/12/11 11:11

その他の回答(3件)

0

個人的には八ヶ岳でトップクラスの景色は硫黄岳からだと思いますよ、 赤岳が綺麗です。

0

山からの眺め、やっぱり赤岳がより近い硫黄岳の方が好きですね。 ただ硫黄岳の方は、天狗岳とくらべて歩行時間がはるかに長いんですよ。冬用の靴と12本歯アイゼンを着用した時の足の重さは格別で、ある程度の経験はあるけど技術習得をちゃんとしたいという理由で参加なら硫黄岳、ほぼ初めてというなら天狗岳というのが良いかと思います。

0

景色は天狗岳のが良いですね。教室のプログラムが解りませんが、天狗岳は黒百合ヒュッテから少し 登れば見えるし景観も良いです。 赤岳鉱泉は小屋が大きいのと人が多い、食事のボリュームがあるのですが 景観は無いです。樹林帯の中にあり、天気が良ければ移動して横岳や赤岳を見られるかも 知れませんが、小屋から少し移動しないと無理です。 ただ硫黄岳まで数時間ですが登れれば赤岳方面から天狗岳方面に南アルプスも見渡せるので 良いとは思います。小屋は大小違いますが、とちらもキレイさは同じレベルです。 大きい小屋を選ぶが、フレンドリーな小屋を選ぶかです。 あと登頂の確立は天狗のがやや高いです。硫黄は雪が降ったらラッセルしないと行けませんし 気圧配置や寒気などの影響で強風の確立も高くなります。