ここから本文です

生活保護について 母子家庭です。低給料にて勤め中です。 生活保護受給中に...

aarumarainさん

2013/12/421:36:28

生活保護について

母子家庭です。低給料にて勤め中です。

生活保護受給中に、借金することはできないと調べたのですが、すでに、消費者金融からの借金(返済中)の場合、保護申請可能でしょ

うか?

受給できる可能性はどうでしょうか?

閲覧数:
684
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tn2106honyoさん

2013/12/500:29:50

生活保護申請前の 債務整理が原則です。
低給料からの返済あり との事ですが
転職なりして普通に返せる少額の債務と判断されたら 自己破産はできません。(債務整理は不可能)
但し生活に困窮してる現状から 生活保護は受給出来ます。
受給後の注意点
返済中の借金は払わないでください。(逆に1円も払ったらダメです)
国が認めた最低限の生活費=生活保護費ですから、払えるはずがない→国の法的解釈です。
サラ金業者には「生活保護受給中に付き支払い猶予」の申し入れをしてください。
(それでも取り立てれば、業者はサラ金規制法違反になります)1円も払ったらダメです。
生活保護申請時にケースワーカーに 借金支払いあり は話すべきです。
当然借金はチャラにはなりませんが生活保護受給中は利息もつかず 猶予されます。
保護打ち切り後 支払い再開になります。頑張ってください。

質問した人からのコメント

2013/12/6 12:12:18

皆さま回答ありがとうございました
わかりやすい回答でした
よく考えていきたいと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2013/12/423:53:37

生活困窮過ぎて、早急に支援しなくてはならないと判断されたら、債務がある状態でも、保護決定になる行政もある。
但し、債務整理が必須。
債務整理して、債務がなくなり、過払金が発生したら、過払金は『収入と見なされ』過払金額分支給カット。過払金額が多額なら『保護打ち切り』
債務があれば『債務額が少額でも自己破産の手続き』の強制指示。

基本的には、保護費で債務返済は『生活保護法で認められてない』ので、債務がある状態や任意整理中(利息カットで元金のみの分割返済での法的に沿わない任意での支払交渉)の生活保護受給は出来ない。申請しても却下の行政が大半。申請時に債務の申告をしないで、受給後発覚したら『保護打ち切り』

参考までに。

inakamono_05さん

2013/12/421:56:45

借金は自己破産してから生活保護を申請してください。役所でもそのように言われると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。