NHK受信料について「放送法第64条で『放送の受信を目的としない受信設備のみを設置した者については、この限りでない。』と記載がある」と言ったら「個人はその限りではない」と返されましたがありえるのですか?

補足

fuss_min_wa_bakaさん 回答ありがとうございます。 NHKの方にもそう言われたのですが、”事実上の根拠”はなんなのでしょうか? 明確に記載されていない事項を言われても納得ができないので・・・

法律相談65,654閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

2人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

4

4人がナイス!しています

その他の回答(12件)

12

はい、NHKはむちゃくちゃです。 NHKの方針は「TVがあろうが無かろうが契約させ受信料を取立てる」です。のでNHKへ電話してもその方針で説明するでしょう。 あなた様がおっしゃるように、規約や約款に縛られるのはNHKと契約した人だけ対象です。 解約していない人に対して規約や約款は効力を有しません。 NHKのその担当者の説明は間違っています。 万が一国から認可を受けた規約が契約者以外にも効力が及ぶなら、 旅行業者の約款、保険の約款、法律の認可が必要な約款すべてがそうなってしまいます。 また、 私の法解釈では放送法第64条では、「放送の受信を目的としない受信設備」とある放送は前述のNHKを指すものと解します、従ってNHK以外のTVを見る者は契約の除外の対象と考えます。 昔は民放も少なく、田舎ではNHKしか受信できない地域もありました、 そういう時代ではTVがあればNHKと契約しとというのは一理あります。 が、現在衛星放送、CSやらで100以上受信できます、またあなたのようにTVでTV放送を受信しないでDVDを見るゲームをするというのも一般的です。 こういう状況でTVがあれば即契約しろというのは、契約自由の原則からみて異常です。 まー、実際のところ最高裁判所で判決されるまでは、どう解釈もできますので、NHKは都合の良い解釈で対応するでしょう。 相手にしないのが一番です。

12人がナイス!しています

9

>「集合住宅で受信アンテナがついており、かつあなたが受信機器(テレビ等)を設置した場合は契約の義務が発生する。放送法第64条は家電量販店やラジオ局が対象であり、個人には当てはまらない。」 この説明はおかしい気がします。 放送法第64条1項の全文は、 放送法第64条(受信契約及び受信料) 1.協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において 同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。 です。この条文には、「設置した者」という文言が二度出てきます。後者の「設置した者」が家電量販店やラジオ局が対象なら、当然前者の「設置した者」も家電量販店やラジオ局が対象となり、テレビを売っている家電量販店はNHKと契約をしなければならないが、テレビを売っている家電量販店はNHKと契約をしなければならないが、ラジオだけを売っている家電量販店はNHKと契約しなくてもよい、と解釈されるべきではないかと思われます。 それに、放送法第64条が個人に当てはまらないのなら、我々がNHKに受信料を支払う根拠がなくなります。 仮に、前者の「設置した者」と後者の「設置した者」とが異なる意味であれば、法律自体に問題があり、それを放置している国会が1番悪いことになります。

9人がナイス!しています

1

>『個人に当てはまらない』という部分はNHKが国の認可を得て規約に掲載した。 国会か何かの答弁ではあったと思のですが、見ようが悪いのか規約では確認できません。 http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/compliant_1.html 余談ですが、NHKの規約には受信機について「NHKのテレビジョン放送を受信することのできる受信設備をいう」という文言がしっかりと書かれており、NHK自身、NHKが受信できなければ契約の対象ではないことは認めています。 しかし、NHKだけが受信できないテレビはないので、納得いかないですがPC用のモニターを使用するしかないと思います。 これまではマンションやアパートの共同アンテナはサービスだったかもしれないですが、今後は分配器から各部屋へアンテナ線を繋がないのか地上波のみ繋ぐのか衛星も繋ぐのかの選択ができるようにすべきです。 共同アンテナは個人の設備ではないので勝手に繋いだり外したりできません。 NHKは管理人に聞いて繋がっている部屋にだけテレビがあるかないかの確認に行けばよいのです。 これだけで無用なトラブルを避けられます。

1人がナイス!しています

6

根本の問題は国民に選択肢が無いと謂う事だと、常々思います。 問題の核心は何故、NHKが受信出来ないテレビを売らないのか、作らないのかの一点です。 国民的世論が起こらないのが不思議ですね。

6人がナイス!しています