ここから本文です

株主総会決議無効確認の訴えについてです(初学者レベルの者です。)。

m68********さん

2013/12/905:33:56

株主総会決議無効確認の訴えについてです(初学者レベルの者です。)。

行政書士試験のテキストで、下記のような記述があったみたいですが、会社法830条2項に「訴えをもって請求することができる。」とあるので、「必ずしも訴えによる訴えによる必要はない。」となっていることが理解できません。
これにつき、ご教示お願いいたします。

(株主総会等の決議の不存在又は無効の確認の訴え)
第八百三十条 株主総会若しくは種類株主総会又は創立総会若しくは種類創立総会(以下この節及び第九百三十七条第一項第一号トにおいて「株主総会等」という。)の決議については、決議が存在しないことの確認を、訴えをもって請求することができる。
2 株主総会等の決議については、決議の内容が法令に違反することを理由として、決議が無効であることの確認を、訴えをもって請求することができる。



株主総会決議無効確認の訴え…決議の内容が法令に違反する場合の訴えで、決議は当然に無効であるため、一般原則により、いつでも誰でも主張でき、必ずしも訴えによる訴えによる必要はない。

補足すみません。
「必ずしも訴えによる訴えによる必要はない。」については、「必ずしも訴えによる必要はない。」に訂正いたします。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
424
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vol********さん

2013/12/908:16:53

質問文に自分で答えが書いてありますよ。

株主総会決議無効確認の訴え…決議の内容が法令に違反する場合の訴えで、決議は当然に無効であるため、一般原則により、いつでも誰でも主張でき、必ずしも訴えによる訴えによる必要はない。

決議は当然に無効であるためってところです。
無効主張の原則は、いつでもだれでも主張できる。ですよね。
民法で勉強したとおもうけど…

質問した人からのコメント

2013/12/9 22:52:24

それぞれの方、回答をいただき、誠にありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。
なお本件については、当方の理解力が足らず、納得するまでにはいたらぬゆえに、いただいたものをふまえた上で、再度質問するかもしれませんが、その際は、何卒、ご了承いただくとともに、できましたら、ご返答などもらえましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

afg********さん

2013/12/910:31:45

決議の内容が法令に反する場合には,決議は当然に無効であるから,本来,その無効については,いつでも何人でも,どのような方法によっても主張できる。
ただ,株主総会決議は多数の者の利害に関係し,かつその決議を前提に多くの法律関係が形成されていくものであるから,法律関係の画一的確定と法的安定性を図るために,会社法は,830条2項で決議無効の確認の訴えを認めている。
確認の訴えは,取消訴訟のように法律関係を新たに形成するものではなく,訴えによって法律関係は変動しないが,訴訟により無効が確認されれば,838条に基づき判決効は第三者に対してもその効力を有する点等に,あえて訴訟とする意味が認められる。

●東京地裁昭和30年11月11日判決
決議無効の主張につき,無効確認の訴えという形で提起された場合に限って,その訴えを認容する判決の効力を第三者に及ぼすことにしたのであり,決議無効原因が存在し,かつ,それを主張する一般原則上の利益の存する限り,何人でも何時でもこれを主張し得るものであって,決議無効を主張する方法は,必ずしも訴えによることを要せず,訴訟上の抗弁その他いかなる方法でもよい。

pap********さん

編集あり2013/12/911:16:50

もうちょっと勉強が進むととんでもない質問だとわかるでしょう。

『必ずしも訴え(裁判)による必要は無い』

補足してみましたが日本語の意味はわかりますか?

わかった上での前提であなたの質問に答えると

『当たり前だから』

あなたは八百屋で大根買うのに裁判所に行きますか?
あなたが結婚するときにわざわざ裁判所に行きますか?
電気屋で買ったテレビが壊れてたらいきなり裁判所に行きますか?

揉めてしまって『解決できないときだけ』裁判所を使うでしょう?

『当たり前だから』と答えた意味は理解できました?

『訴え(裁判)でなければいけない』と言う方が例外(特殊なケース)なんですよ。

例外たる取消訴訟は
総会決議は大事なことだから、厳格にルールを守らせなければいけないが
しかし大事なことだけに些細な瑕疵(手続きミス)でカンタンに取消を認められない。
だから訴え(裁判)を強制して気軽に要求できないようにしつつ、裁量棄却と言う手続き維持の為の制度も作っているのですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる