ここから本文です

賃貸マンションの相続税と減価償却について教えてください。

tom********さん

2013/12/1002:01:48

賃貸マンションの相続税と減価償却について教えてください。

現在大手建設会社から賃貸マンションを作らないかと勧められています。
賃貸マンションを自分の土地に自分名義で作った場合、自分が亡くなった時点で、減価償却の償却期間が終わっているか、いないかで、相続人に発生するマンション自体にたいする相続税が変わるのか変わらないのかを教えてください。

また自分が亡くなった時点で、マンションの減価償却の償却期間がすんでいなかった場合には、マンションを相続した人間が残りの償却期間まで、減価償却をひきつげると考えてもよいものでしょうか?

閲覧数:
443
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2013/12/1007:50:48

貴方が亡くなった時に、その年の途中までの家賃収入からその年の減価償却を差し引いて(亡くなった貴方自身の)所得の申告を遺族が代理する行為。これが準確定申告という手続きです。その手続きと相続税の申告の手続きは別物です。減価償却は相続できて、相続した人が、相続した建物の家賃収入から減価償却をして所得税の申告をすることになります。
蛇足ながら遺族の立場からすると、そういう面倒なことをやってもらって迷惑と思うか?収益物件だから有難いと思うか?建てて10年~20年後で老朽化が進んでいる場合、迷惑だと思う人が多いと思います。

質問した人からのコメント

2013/12/13 23:17:44

降参 回答ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる