ここから本文です

スイスは永世中立国ですが、第二次世界大戦中、連合国や枢軸国がスイス国内の領空...

tom********さん

2013/12/1022:17:29

スイスは永世中立国ですが、第二次世界大戦中、連合国や枢軸国がスイス国内の領空を侵犯した際は連合国枢軸国関係なく攻撃していたという話は本当でしょうか?

閲覧数:
1,955
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

2013/12/1022:39:49

その件は事実です。
スイス空軍の主力戦闘機はライセンス生産をしていたドイツ製のメッサーシュミット(ME109)でした。
戦争が始まってからは紛争当事国であるドイツやイギリスならびにアメリカから最新型の戦闘機を輸入することは叶わず、且つ、連合国および枢軸国の飛行機がドンドンと新型高性能機になって行くにも関わらず、旧式のME109の儘でした。
旧式戦闘機であったため、領空侵犯した(逃げ込んで来た)「敵機」を強制着陸させようとしてもナメられ、空中戦に持ち込まれて多くの若いスイス人パイロットたちが命を落としています(250機を撃墜したが、200機も撃墜された)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E8%BB%8D
尚、スエーデンは「非武装中立」であったため、結局はドイツに(実質的に)占領され、第二次世界大戦が終わってから、スエーデンもスイスと同様に「武装中立」に変わりました(両国ともに武器の輸出もしています)。
「中立」を保つのにも、「血を流す覚悟」が要るんですねぇ。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yta********さん

2013/12/1023:56:02

他のかたがたが回答してくださっているとおりです。
詳しくは光人社「中立国の戦い」という本を参照してください。

bot********さん

2013/12/1022:39:11

本当です

中立国には中立義務、ってありまして国土を紛争国に使わせない事も 必要条件でした
例えば紛争中のA国とB国の最短距離にある中立国のCはA、B軍を通過させる事は出来ません
無理矢理通過しようとするA B軍は力で排除しなければなりません

また 例えばC国内に潜みA国を攻撃するB軍がいた場合 A国はC国を攻撃する事は可能です
ベトナム戦争でのラオスやカンボジア侵攻がソレにあたります

yai********さん

2013/12/1022:28:11

ドイツ機などはかなりの数が強制着陸させられていますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる