ここから本文です

俺ガイルの八幡の思考の変遷ってついていくのが馬鹿らしくなりませんか? やはり...

hur********さん

2013/12/1101:02:04

俺ガイルの八幡の思考の変遷ってついていくのが馬鹿らしくなりませんか?
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。もしくははまちのアンチです。
八幡って6巻では走りながら「俺は、妥協の末の割り切りを、

成長だなんて言いたくない。」みたいなことを言ってましたけど、
なんか8巻で普通に妥協して「成長」していますね。
6巻のあのモノローグを感動的なものだとみなしていた人は、あれすらもただの雰囲気づくりだったことをどう思っているのでしょうか?
やたら6巻の八幡がかっこいい、八幡の言っていることが俺(私)にはよく分かると持ち上げている人が目立ちましたが、その八幡自身は自分の三角関係に妥協が必要になったらあっさり妥協しているようですよ。
そんな、現実には全く使えない意味のない哲学を長いモノローグでいちいち強調すんじゃねえと思ってしまうのは私だけでしょうか。
単に非現実的で抽象的なぼっち哲学に耽溺して、他人を好き勝手に中傷していた男が、それは全く自分の人生には使えないって知ったのが7,8巻でしょ。
いい加減そんな茶番に付き合い続けるのは馬鹿らしくなりませんか?
作者はファンをもてあそぶのもいい加減にしてほしいですね。

そもそも八幡の他人嫌いが7巻まで通用してたように見えたのって、単に相手がそれに当てはまる連中だったからなんですよ。
4巻の小学生たちや相模や折本など、どうしようもない屑どもを出して八幡の他人嫌いモノローグを正しく見せていたから、八幡は自分の考えを改める必要がなく、ある程度ドヤ顔して周りを救えていたわけです。
しかし、私はそういう構造こそが胡散臭い最強系ラノベっぽさだと思っていました。
リアルっぽいクズや集団はたしかにこの世にいますが、いるからってぼっちが正しいことにはなりません。そういう人間と比較しなきゃ八幡の正しさを保てないなら、そこに最初から正しい部分などないでしょう。マイナスよりマシってだけです。

つまり、作者は八幡の他人批判哲学が通用しやすい、問題のあるリア充やキョロ充を敵に持ってきてぼっちを無双させ、それが読者に飽きられてきたので、次は「ぼっちは現実には通用しない」という常識的な展開をようやく持ってきたわけです。
ある意味、「これは価値のある宝石です。これを理解できない奴は馬鹿です」と言って高い偽物の宝石を売りつけ、「それは偽物でした。本当の宝石はこっちです」と、悪びれもせずにばらしている宝石商のようなものです。
いいかげんそんなトリックに付き合うのも馬鹿馬鹿しくはないでしょうか?このあたりで一度冷静になって、この作品をもう一度見つめなおす時ではないでしょうか。

閲覧数:
2,618
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

god********さん

2013/12/1309:51:10

何故そんなに必死になって俺ガイルを批判しているのか分からないんですが・・・
俺ガイルの作者に何か恨みでもあんの?
そもそも所詮ライトノベルですし。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mof********さん

2013/12/1800:00:02

わざわざ長々しく批判を…
暇なんですか?

klk********さん

2013/12/1502:05:40

けっこう読み込んでるんですね。つまらないなら普通途中できりますけどね。

実はファンなんじゃないのw

まーぼうさん

2013/12/1311:30:01

↓あぁ…相手しちゃった…
ダメですよ、こういうのは反応すると付け上がるんですから。
アンチなんて例外なく、ただ流行ってる物に難癖つけて「俺カッケー!」とか思ってるだけの低脳で、ちょっとでも否定的な意見なんか初めから聞く気無いんですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる