ここから本文です

メガネのクリングスの調整の際、ヘコミはやむを負えないですか? メガネを新調し...

itu********さん

2013/12/1122:18:45

メガネのクリングスの調整の際、ヘコミはやむを負えないですか?
メガネを新調して、フィッティングもとてもうまくいったのですが、クリングスにヤットコの跡が残っています。これは、プロでもやむえないのでしょうか

担当されたメガネ店の店員さんは、フィッティングは非常に上手でした。購入して1週間後に、同じ店員さんに傾きと鼻当ての位置を少し変更してほしいとお願いした際、クリングスにヤットコの跡(ヘコミ)が2,3か所ついてしまいました。目店舗の奥で作業されていたので、どういう道具を使ったかはわかりません。メガネ店(大手です)なのですが、ヤットコに傷防止のゴム等はついていないのでしょうか?気に入ったフレームだったのです、少し残念に思うのですが、やむ負えないのでしょうか?詳しい方、宜しくお願いします。

閲覧数:
1,627
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2013/12/1123:47:04

クリングスの調整時、最も気を使う点です。やむを得ないことではありません。K18などは大変柔らかいので止むを得ないで済むことではありませんね。
曲げ幅や動かしたい量、角度などで工具(ヤットコ、プライヤー)の選択は重要です。また、キズ防止のためにヤットコ保護カバーがあります。液状のゴムコーティング剤で、どのような先端の形状の工具でも塗布すれば保護カバーになります。また、セリートを巻いただけでも効果があります。傷に関してはお店と相談してみてはいかがでしょうか。

http://www.san-nishimura.co.jp/item/item_tools/cat03/

質問した人からのコメント

2013/12/12 02:39:11

降参 詳しい御説明、ありがとうございます。購入時に面前で調整していたときは、保護カバーつきのヤットコだったのですが・・・傷の件は、お店との相談は考えてみます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる