ここから本文です

十円を使った実験

roc********さん

2007/6/600:13:35

十円を使った実験

十円を台において、その十円の上にコップを置き、
コップの横から見ながら、そのコップに水を入れると、
十円が見えなくなります。

反射の性質だとは思うのですが、どういった原理で見えなくなるのでしょうか?

閲覧数:
539
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ra_********さん

2007/6/921:43:51

コップの下側が、鏡のようになるからと、でんじろう先生が言ってました。
また、10円から出る光が、水で屈折して見えなくなることもあると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inm********さん

2007/6/620:45:01

昔の忍者はそれを水遁の術と呼んでいました。

実際の水遁の術は逃げるときに物を水に入れ、バシャーンとし水遁の術を使ったと見せかけ物陰に隠れる術です。

man********さん

2007/6/600:18:33

水と空気(コップ)の間で光の屈折が起こるから。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%81%AE%E...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる