長期不動車対策で、バッテリー上がりを回避する何か良い方法はありませんでしょうか?週一回でもエンジンをかければよいのでしょうが...出来ないです。ソーラー充電とか有効な対策はありますか?宜しくお願い致し

補足

バッテリーを外す方法は確かに有効でしたが、そうすると今度はセキュリティー装置が動かなくなり不便です。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的にありがとうございました。試してみたいと思います。

お礼日時:2013/12/24 14:25

その他の回答(4件)

1

そもそも駐車環境はどうなんですか? 青空月極? 青空庭? ガレージ? 機械式? 色々と対策が変わると思いますが。 自宅敷地内でコンセントが使えるなら、常時接続式の充電器をつなぎっ放しにしておくのがダントツで便利です。 日差しが当たる場所でしたら、ソーラーパネルも有効ですが、その代わり価格はあきらめて性能の良いもの(発電電流が多いもの)を選びましょう。 気象条件にもよるので完全にはバッテリー上がりを防止できないかもしれませんが、何もしないよりかなり条件は良いと思います。 機械式駐車(室内or日陰)であれば、もはやバッテリー外す以外に打つ手なしです。 余談ですが何ヶ月も停めておくとタイヤに癖がついてしまい、走るとゴトゴトするようになります。 一度なったら基本的に直りませんから、タイヤ交換になりますよ。

1人がナイス!しています

0

発想の転換も必要です。 こういう場合、バッテリー上がりを防止することを考えるより、 バッテリーが上がることを前提にして、その対策をしておく方が現実的だと思います。 例えば、充電器を予め準備しておくなど。

0

パルス式充電器で半月に一回満充電するのが良いです。 パルスでサルフェーションを除去し、バッテリーを甦らせます。 しかしコンセントが必要

0

非常に申し訳ありませんが、方法はありません。 やはり、バッテリーのマイナス端子を外すしか方法はありません。 質問者さんもおっしゃっているように、セキュリティーや他の細かな常時電流(暗電流)が常に流れているので どうしてもバッテリーは放電してしまいます。 暗電流は車種にもよりますが通常40~60mAほどですがそれが長期にわたりつづくとバッテリーがあがってしまいます。