ここから本文です

【日顕宗は日顕を妄信して日寛上人を否定】 「日蓮正宗宗務院監修」と書かれた、...

カンキチさん

2013/12/1803:50:26

【日顕宗は日顕を妄信して日寛上人を否定】

「日蓮正宗宗務院監修」と書かれた、筆者不明の小冊子は、分量は一人前でも、内容はあきれ返るばかり。何の根拠も示さずに「御法主上人の御内証にのみ、“久遠元初の

完全なる悟り(境智冥合)”が相伝される」「御法主上人への信伏随従こそ即身成仏の要」といった法主信仰を、ただ繰り返しているだけである。

しかも、よほど目障りなのだろう。日蓮正宗の正統中の正統教義とされる26世・日寛上人の教学を見下し、誹誘している。

日顕一派は、法主のみが知る秘密の法門から見れば、日寛教学など「部分」「外用」にすぎない、とする「日寛教学外用論」を唱えている。「外用」とは、本意である「内証」を隠して外面に現した姿や作用をいう。つまり、日顕らは、「本意を隠した、仮の教えである」「真実の大聖人の教えではない」として、日寛上人の教学を真っ向から否定したわけである。日寛教学を否定することは、そのまま日蓮正宗の教学を根本から否定することに通ずる。宗門人として、到底できることではないはずだ。

日顕個人を妄信する日顕宗の正体を、彼らは愚かにも教学面から、さらけ出したのである。日蓮宗連合会も躍起になって目障りな日寛教学体系を否定しているが、日顕宗は身延の輩よりも、数段質が悪いと言えよう。



これをどう思いますか?




日蓮正宗外部改革派憂創同盟

日寛教学,日顕,日寛上人,日蓮正宗,御法主上人,法主,過去

閲覧数:
86
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cry********さん

2013/12/1812:07:25

法主絶対、法主無謬を説きながら、過去の法主の言葉には従わない。
あきれ果てた、矛盾でしょう。

質問した人からのコメント

2013/12/19 19:30:39

実は寛師軽視傾向は、随分前からあったのだ。つまり、寛師は日寛教学体系構築宣揚により、一旦は要法寺の邪義を粉砕したのだが、後の貫主達が、徐々に戻していったんだな。理由は、法水瀉瓶金口嫡々唯授一人血脈相承の金看板を盾に檀徒を抑圧して供養を絞った方が、楽で美味しいからだ。阿部信雄が発作的に寛師を誹謗中傷し、17世日精や波木井実長を賛嘆したのではなく、阿部信雄はそういう教育を受けて育った坊主なのだ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる